ネイルサロンの新規様&常連様施術&接客動画

ネイルサロンの接客 分かりやすさを心掛ける

 

以前、当店であったことなのですが、

お客様からクレームがあり、スタッフとお客様の両方から話を聞くと言った言わないの話になり

”スタッフは言ったというし、お客様は聞いていない”” という食い違いが何度かありました

(新人ネイリストに多い)

 

これ、よくよく話を聞いていると、どちらも嘘をついてなく、ただただ、伝わっていなかっただけ

ということがよくありますが、お客様は当然の店が悪いと思ってクレームを言っています

 

これはどちらが間違っているのか?

 

理解できないお客様が悪いのか、伝え方が悪いスタッフが悪いのか どちらが悪いという話でもない・・・

と思われるかもしれませんが、100%スタッフが悪いです

料金をいただいてお店としてやっている以上は、

伝わるように伝える必要があり、1つ1つの確認をしていく必要もあるのです

 

 

言ったつもりではダメで、言った上で、相手が理解していないとダメなのです。

 

 

丁寧な説明が大切と言ってますが

それが誰にでもわかりやすく、誰にでも伝わる説明でないと意味がないのです

馬鹿にして説明するわけでなく、難しい事をわかりやすく、簡単に説明できる技術が必要なのです。

 

ネイリストは難しい専門用語を使いたがりますが、

プロであれば、誰にでもわかりやすく説明できるので、わかりやすい言葉で伝える事が大切。

 

実際に、今現在も、私自身が新規様を施術する時は、常にわかりやすい説明を心がけてますし、

下記の動画中でも、ご来店からお帰りまで分かりやすい説明を徹底してます

 

施術中ですが、ネイル施術は当たり前で、お店のコンセプトや自分の考えもわかりやすく伝え

ネイルの技術の違いや、他店様との違い、当店のメリットも施術中の会話でわかりやすく説明してます

 

その結果、

初めてあったお客様でも、お帰りの時には信頼してくれ、次回予約、紹介をしてくれるのです。

 

お客様がどんどん増えるネイル施術&接客の流れ動画

 

このわかりやすい説明がないと、ネイリストの独り言と同じ事になり、口を開いている意味がありません

口は独り言を言う為でなく、伝える為にあるのです(もちろんおいしくご飯を頂く為もそうですが)

 

勉強でもそうですが、凄い有名な先生に、訳の分からない難しい用語だらけの説明を受けるより

その凄い有名な先生が言いたい事を

わかりやすくして実績できるレベルにして教えてくれる先生に聞いた方が,

為になりますし、みんなに必要とされ信頼されます

 

なので、どんな事に関しても、このサイトのお客様と関わる部分全てに共通する事で、

あなたやスタッフではなく、 ”””お客様に対して””” わかりやすい説明をする事が大切なのです。

 

あなたが考える わかりやすい説明 ではなくお客様に伝わる わかりやすい説明 が大切なのです。

 

 

ちょっと一服 サロンの裏話

 

丁寧な説明とありますが、お客様によって、わかりやすさの程度がありますよね。

 

サロン仲間でもあるように、
Aさんには、『UVライトで固まる』で通用したとして、
Bさんには、『UVライトと言う紫外線の周波数によって、固まるジェルの種類、成分が違って、
周波数と成分が全然あってないと、硬化しなかったりする』
と言った具合です。

 

上の場合は極端な例ですが、相手の知識量や、人柄、なんとなくでいいと思っている方と、
わからない事はしっかり理解してからじゃないと不安・・ と言う方といろいろいます。

 

この ”いろいろ” を見極めるのも接客の技術に入ってきます。

 

この技術は、普段の生活や、サロン経験からついていくのですが、何年やっても上達しない子もいまして、
初心者ネイリストの時は説明が細かすぎて、ある程度経験していくと、説明が少なすぎる・・。

 

要は、自分の知識量に合わせて喋ってるタイプの方です。

 

結構前の話ですが、サロン仲間のお客様から『馬鹿にしてますか?』と聞かれたことがあったようでして、
説明の仕方が馬鹿にしたように感じられてしまった方もいました。

 

当店の基本ルールでは、伝えないといけない事はある程度決まっています。

 

しかし、伝え方によっては、それが嬉しく丁寧に感じれもするし、

小馬鹿にされているようにも感じる

美容院の例で話してみると、
私であれば、パーマをかける時にキレイにかかれば何でもいい・・・ というタイプですが、
友達の中には、使っている成分や、機械の説明がないと嫌な子もいます。

 

後は、施術者がそれを見極めて、適切な説明が出来るかどうかなんですよね。
※もちろん、溶剤などでアレルギーや荒れの心配がある場合は関係なく細かい説明がいりますが。

 

これは、お客様が問題でなく、サロン仲間の方が、お客様の雰囲気や顔を見て説明していないので、
分かっているお客様に、『ソフトジェルはUVライトで硬化させるのですが・・』という説明を
クドクドする必要はなく、ソフトジェルを使用してまして で十分な場合もありますので、
電話ご予約を頂いた時の感じや、デザイン選びの時の感じや話す内容から察した上で、
接客対応していく事がネイリストの技術でもあり、””丁寧な説明””に繋がっていくのです。

 

 

 

子供に話しても伝わるのが、わかりやすい説明

 

では、そのわかりやすい説明とは何か? という事ですが、それは、誰に対しても伝わる説明です

 

子供がいる方は子供に説明して伝わる内容であれば、それはわかりやすい説明ですし、

スタッフに対してであれば、説明して、やらせみたら出来るようになるのが、わかりやすい説明です。

 

お客様であれば、100人聞いたら、100人がだいたい同じように理解できるのがわかりやすい説明です

 

お客様は素人なので

なぜ爪に傷を入れるのか?” ”なぜ昔は爪に傷をいれたのに、今は傷をいれないのか?

そこから何も分かってません

 

知りたがってないように見えても自分自身の体の事に興味がない方はいないので、

伝えてあげる事が大切なのです。

 

ベースを塗布する時に、 

””このジェルは、爪を削らなくても、爪のタンパク質にくっつきやすい成分が入っているジェルなので、

 剥がれにくく長もちするので、爪が薄くならずにズート楽しんでいただけるようになったんですよ”” 

動画中でも言ってますが、言いながら初めの1本をすれば、

それだけで、お客様のネイルの知識欲を刺激しますし、何をどのようにしていて、

どんなものを使っているのかがわかりますし、爪が薄くならずに楽しめる事もわかってもらえます。

(コンセプトの楽しいサロンと、健康に気を使ってるのと、新しいのを取り入れてるサロンと言う事をわかっていただけます)

 

例えばの1つの例を書きましたが、

カラーやアイテム、爪の長さ出しやトップの艶等、伝えるべき事はたくさんあります

次回予約にしてもそうですし、駐車場の場所や、お飲み物も、動画中のは全て伝えるべき事です

(当然、伝えるべき内容はこのHPの中にも書いてますが、伝え方も大切です。)

 

全ての事に関して、お客様にとって わかりやすい説明 、

そして 丁寧 にする事で、お客様のお店に対する評価が大きくかわるのです

 

 

それを常に頭の中に入れて接客してみてください。

施術しながら会話してみてください。

 

お客様の反応が今までと全く違ってきますし、ファンのお客様が非常につきやすくなります。