開業6カ月で紹介客が多いネイルサロン

6ヵ月と書いてますが、これは控えめに書いた数字でして、私自身、2号店は全く知らない土地のマンションネイルサロンからスタートしたのですが、初めの月に施術させていただいたお客様から、初月のうちにご紹介を頂いていて、2カ月目には10人を超える紹介客がいました。

(2店舗目開業当初は、スタッフが増えても、紹介の技術は私しか持ってなかったので、私1人の紹介数だけをかいてます)

 

初めの3ヵ月間で30人以上の紹介様から電話があり、リピーター様と一緒にご来店してくれた紹介様も合わせると50人以上いました。

 

もちろん通常の集客もしていて、更に紹介客もいたので、1ヵ月経たずに、あっと言う間に自分自身の予約はポンポンになり、スタッフを雇う事になり、雇ってはポンポンになり、雇ってはポンポンになり・・ で、4カ月でスタッフが5人(うち2人はパートみたいな感じ)の状態に。

 

当店のルール上、6カ月以上が常連様と言うので、2店舗目は、4ヵ月目で、常連様0人で、リピーター様162人、紹介でご来店されたお客様20人(紹介電話は15人)とかでした。

(紹介で電話を頂く場合と、リピーター様と一緒にご来店される紹介様は別でカウントしてます)

 

こんなに一気にお客様が増えたのも、集客をうまくいかせれたのもありますが、紹介客がかなり多かったのが最大の理由です。 ””ネイルサロンで感動を与える”” のページでも書きましたが、紹介のお客様は常連様にもなりやすく、さらにお友達を紹介をしてくれる可能性が非常に高いからです。

 

お店を大きくしたい時ほど、お店を安定して経営したい時ほど、紹介様が大切で、集客の中でも特に紹介様を増やす事に力をいれるべきなのです。(紹介を増やす技術を付ける)

 

それをしていった結果、開業数カ月で紹介の多いサロンができるのです。

 

1人サロンの場合では、通常の集客は、開業当初の数人集めれればいらないくらいなのが現状です。

(と言っても、経営上、常に新しい新規の風は入れておかないと、お店の発展の為にもダメなので集客は常に仕事の1つですが)

 

ですが、ここで1つ言っておきたい事があり、集客ツールを持たずに、口コミだけでやっていこうとしている方がいます。TVの影響(なんでも大げさで裏をみせないので)かもしれませんが、経営していきたいのであれば、人に頼るだけでなく、常に、他人に頼らなくても、自分の力で0から立ち上げれる様にしておく事が大切だと思います。

 

それが出来る様になったうえで、口コミだけでやって行こう!!ならいいのですが・・・。

 

でないと、 近くにあなたの口コミの通用しないサロンが出来た時に、それこそ あっという間にお客様が・・・という悲惨な状態になってしまいます。

 

 

ちょっと一服 サロンの裏話

ある程度、集客について知ったうえで開業する場合、新規様を集めるのはそんなに難しくありません。
ですが、いつまでも新規様を当てにするよりも、
新規でご来店いただいたお客様、1人1人のご紹介を当てにする方が遥かに集客が早くなり強くなります。

私の2号店も、新規様を沢山集客できたから、早く予約が埋まって、繁盛した・・ と思われがちですが、
実際のトコロは、初めにご来店された数人は、私1人で始めてるので、私自身が施術してます。

例えば、初めの月に30人施術したとして、全員次回予約を頂けたら、次の月(2ヵ月目)は30人・・・
ではなく、その30人の方のご紹介が10件あり、40人になるのです。
で、次の月(3ヵ月目)は40人ではなく、40人のご紹介もあるので、53人です。
で、次の月(4か月目)は53人ではなく、67人です。
ここに、さらにご新規様もいるので、あっという間にいっぱいになるわけです。
※ここでは100%次回予約で書いてますが、経験と技術があれば、ほぼ100%が可能です。

こうしていく事で、新しいスタッフを雇って、新規様を新しいスタッフに与えて、
自分は次回予約のお客様だけでイッパイにしていくのです。

で、自分のお客様が次回予約のお客様でイッパイになったら、次に、そこから紹介があるお客様に関しては、
新規を沢山与えて、ある程度経験を積んで出来る様になったサロン仲間に紹介様を施術してもらいます。

そして、そのサロン仲間にも、紹介様で次回予約を増やしてもらって・・・・

という繰り返しでお客様を確実に増やしていく事で、どんどんお客様を増やしていける事になるのです。

以前も書いてますが、紹介様は、もともと信用してくれていて、常連様になってくれやすいですし、
さらに紹介をしてくれる確率が高いので、新規様をたくさん集めるより、はるかに効率がいいんですよね。

なので、周りから見ると、開業当初は、新規様が沢山来て、あそこのお店は流行り出した! と思われますが、
現実のサロンの中では、次回予約さま(常連様の卵)と、紹介様が軸になって、
どんどん基礎が固まり、お客様が増えていっているわけです。

そして、初めにいれたスタッフが育ってくると同時に、お店の基礎が太くなり、
さらに次のスタッフが育っていき・・・ という循環が生まれるのです。

これが、新規様ばかりに頼っていては、なかなか、経験がないサロン仲間にはお客様が定着しず、
いつの間にか、新規様だよりのお店になってしまうのです (汗

外から見るサロンの現状と、実際にサロンのなかで怒っている現状は全く違うので、
開業当初は、次回予約様と、紹介様を元にして、お客様が増えていくと考えてください。

集客で集めた新規様は多ければ多いほどいいですが、実際は、開業の初めに少しいてくれれば、
あとは、そこからお客様を増やしていけるのです。

 

 

紹介客の増やし方

HPを上げたばかりの時はバンバンかかってきていた新規の電話も、4年も5年もたてば前の年の同じ月を見ても減っていて当然ですよね。なぜかわかりますか?

 

これってあたりまえの事であって、HPを上げてから3年もあれば、今までHPの検索でお店を探していた人があらかたご来店いただけたから、新しく見る人しか来なくなるからです。

 

ですから、今からあるとすれば、他店にいっていて、変えようかな??と思っている人、また、今までインターネットを使っていなかった人が新たに使い始めた、また、新しく社会人になった人達になる訳です。

 

当サロンで多かった理由は、
1位 他店が嫌になり、ふとネットで探した人
2位 浮遊層の、ふとネットで検索してみたら新しい店発見
3位 新社会人

と、始めの頃と全然違う結果になっています。


もちろん、SEOに力をいれていますので、ある程度は維持できると思いますが、やはり、3~4年も経つとネットからの新規の電話は減ってくると思います。(今現在はまだ減ってきてませんが・・・)
実際2年半後の記録は、ネットからは月50件前後になっております。

 

ではどうしていけばいいのか??

 

スタッフも増えて、机が7台あります。7×4=28 一日に28人の施術が出来ますのでまだまだいろいろなお客様に知っていただいて、喜んでいただきたい。

 

地元雑誌も載せてる、インターネットも載せている、雑誌は費用対効果が取れない・・・・

もっと、それらをみないような人にも知ってもらいたい。

 

そこで考えました・・・。

どうすればそういった方に当店を知ってもらえるのか?

 

もともと紹介は少ない方ではなかったのですが、自然とある紹介を待っている事がほとんどで、スタッフによっても紹介人数、施術人数における紹介人数%が全く違いました。

 

色々考えていた時に、今ある紹介のお客様とご紹介様の関係を見てみると、身近な知り合いが多い・・。

(もともとデータはとっていたので、すぐにわかった)

 

じゃぁ、今ご来店いただいている、お客様のご姉妹は?娘さんは?お母様は?お友達さんは?会社の同僚は?

これは、ぜひ、知ってもらって、紹介してもらえないかなぁ・・・。

 

広告費も何もかからず、紹介なので、いきなり信用されている状態からスタートできる上に、常連様にもなってもらえる確率が非常に高いのは、今までの紹介様で分かっていましたので。

(数値上では分かってたのですが、後から知ったのは心理的に、お友達の信用をそのままお店が借りる事になるので)

 

多い子では、月に30人程度しか施術しないパートさんでも月に8人~10人以上の紹介がありますし、逆に月に60人施術しても、紹介は4人ぐらいしかないスタッフもいました。

 

私自身も多い方だったのですが、それよりも%では紹介が多いパートスタッフ・・・。

(人数的には私の方が多かったのですが、施術人数も私の方が多かったので、%でみるとスタッフの方が多い月があった)

 

これはなんでだろう? どういう違いで紹介の数が違うんだろう? と沸々と疑問が沸いてきまして、スタッフに聞いて回ったり、お客様に直に聞いてみたり、%の多いスタッフの席を移動させて、隣でみさせてもらったりして、いろいろ分かった事があり、実際に私1人でやってみたら効果覿面。

(当然、ここでも自分なりにいろいろやってみて、データをとった結果があります)

 

そこで、私だけわかったのではもったいないので、皆に教え、簡単に出来る様に、

『よし、紹介してもらえるシステムを作ろう』 

が、紹介のシステムをつくるキッカケで、試行錯誤の結果が、このレッスンに書いてある内容です。

 

 

いきなり、 ”ハウツー” を教えてもいいのですが、最大限、紹介を増やすためには、なんとなく言われたこと、書かれたことをやるだけでは全くダメで、理解した上で、自分の技術にしないと最大限には使えません。

 

なので、ここで、しっかり考えて下さい。

 

ここでどれだけ真剣に考えたかが、今後のあなたの紹介にそのまま大きくかかわってきますし、

理解度が、そのまま紹介の数値にでてきます。

 

 

あなたなら、どのようなお店に行った時に友達に話しますか??
また、あの店○○○○でよかったよ! といいますか?

スタッフが気に入った時?? 技術がうまかった時?? 安かった時??

 

いつですか??

 

私が “ここ良かったよ” と友達に紹介する時は

今まで行っていたサロンより上手くて、スタッフが気に入った時や、

安くて、うまかった時、さらに、スタッフの対応がよかった時、

店長さんで気に入って、融通を聞かせてくれて、仕上がりも良かった時、・・・ 等です。

 

気づきましたか?

 

そうです。 私だけでなく、多くの方が、2つか、3つ以上の要因が重なった時に、 ””凄くいい”” と思うのです。

 

””ネイルサロンで感動を与える”” のページでも書いてますが、感動が重なった時に、

友達に『あそここうこうでよかったよ』と言いたくなります。

 

ですので、お客様をビックリさせるようなサービスを、帰るまでに行動で起こす。

そして、少なくとも2度驚いてもらい、感動を呼ぶようなことをする!!です。

 

 

例えばですが、先ほどのレッスンにあった、 ””アフターケア”” もその1つになりますし、

電話予約の際に聞いたデザインを元に、お客様の想像の上をいく提案を、何個もするのもそうですし、

紹介の入り口が違うお客様に、丁寧な対応、丁寧な接客、裏の気持ちを読み取っての行動もそうですし、

施術中の会話や、お客様の話したい事を聞き取って、楽しい時間を過ごしていただくのもそうですし、

デザイン選びで、デザイン完全自由で、ネイル自体を凄く楽しめるのもそうですし、

今までのサロンさまと比べての、ネイルの仕上がりや、デザイン、アイテムの豊富さもそうですし、

ネイルの知識を知れて、ネイルをいままで以上に楽しめるようになる事もそうですし・・・・

 

・・・ と感動していただけるサービス内容は無限に近いくらい沢山あります。

 

 

当然ですが、あなたが思う感動レベルではなく、沢山のネイルサロン様があるので、ご来店いただいたお客様が今までに体験したことのない内容、レベルでないといけませんし、また、ご来店されてから、帰るまでに、”””2つ感動させれた。じゃ、紹介があるな。増えるな。””” と思った方、そんな単純なモノでもありません。

 

””ネイルの技術が高ければ、自然と紹介が増えるはず”” も

””紹介はほかっておいても、勝手に増える”” も

””いいお店なら、お客様が勝手に紹介してくれる”” も

””紹介と言うのは、お客様がしたい気持ちになった時に自然に起こるもの”” も

””私の知り合いは紹介が自然とあって、お客様が増えて・・・””も (ばれないように試行錯誤しています)

 

全部、あなたの妄想です。

(これらは、よく紹介の少ない子から聞く言葉ですが・・・ 経営としてあなたの感情は捨ててください。)

 

 

 

紹介で大切なのは ””2つ以上の感動を渡せた後”” ここからなのです。

 

 

感動が多くても、お客様が 『ここよかったわ~』 で終わってしまったり、その方が常連様になるだけで終わってしまう事も多々あります。

 

現に私も、紹介のシステムを作るまでは、常連様でポンポンでしたが、紹介の%では、紹介の多いスタッフに負けたことがあります。(上記に書いてますね)

 

ですが、紹介のシステムの起動のさせ方を分かった事で、今まで溜まっていた常連様の紹介が、一気に爆発した過去があります。

 

それが、この ””2つ以上の感動を渡せた”” お客様に、さらに1歩踏み込んで、お店側から素直に正直な気持ちでお願いすることです。

 

 

””えっ!? お願いするの??””  お客様頂戴っていうの?? と思われる方も多いですよね。

これ、かなり心理的に抵抗がある方が多いのです。

 

私もそうでしたが(少し恥ずかしかった)、スタッフになるとそれはもう、なかなか言えない子が多い 汗

ですが、紹介を頼む理由が分かれば、経営上、お客様に楽しんでもらうためにも言うべき事だと分かっていただけると思います。

 

 

そこで、誰にでも言いやすいようにするシステムと、実際の現場での言い方、言う理由の詳細を次のページの

 

紹介をしてもらいやすいシステムを作る

 

で説明してますので、みて、実際に行動に移してください。

 

 

次に

 

お店のファンのお客様の大切さ ご紹介でご来店下さったお客様はファンになってくれやすい

 

で、いかに常連様の上のファンのお客様が大切かを知ってください。

 

 

そして、このページの最後になりますが、勘違いしている人が多いので一つ忠告です。

 

紹介してくれやすいのは、新規でご来店したお客様が多いと思っている方が非常に多いですが、確かに、初めに感動すれば紹介はしてくれやすいですが、してくれない人はしてくれません。

 

一番確実に、しかも沢山の紹介をしてくれるのはやはり常連様で、紹介してくれる人は、1年に10人以上紹介してくれる事がざらにあります。(仲のいい方ばかりでなく、常連様の友達の友達や、常連様の行きつけのお店等、どこから来たの!? というくらい沢山紹介してくれる方がいます。)

 

1人でも紹介してくれた人は、まだまだ今からも紹介してくれる人ですので、ココから更にもう、ひと工夫必要ですし、紹介がなかなかないお客様には、はじめの1人を紹介してもらう為の技術が難しいのです。

(これもある意味、お客様を育てる・・・ の1つですが、次のページの詳細を見て実行ください)

 


それには、紹介をしやすいシステムをつくるコトが一番の近道であり、お店がするべき大切な事なのです。

私もこれでグンと紹介が伸びましたので、まずはやってみてください。