ネイルサロンの新規様&常連様施術&接客動画

自宅ネイルサロン開業~店舗サロンまでの推移

会社概要・沿革でも書いているネイルNANAの開業からの推移ですが、
それを経営的視点と、店長視点、数字からみて書いてますので、会社概要・沿革と合わせてみていただき、

イメージしやすいよう下にあるグラフをみながら参考にしてもらえると、

このHPに書いてある事を順番にしたことで、どういった推移を辿ったのかを(特に2店舗目)

感覚的にわかっていただけると思います。

※1店舗目は試行錯誤でしたが、2店舗目は完全にサイトの内容を実行しただけです

 

一気に結果がでるので、自宅からの1店舗目、マンションからの2店舗目と、

それぞれ半年~1年分の記録だけ載せてます

 

施術合計は赤線  そのうちのリピーター数は青線 です。

 

1店舗目の自宅ネイルサロン開業~店舗サロンまでの推移

2009年の2月に勤めていた運送会社の事務を辞める。

 

2009年2月

3ヶ月間、職業安定所からの紹介でビューティースクールにっ。
ここでは、エステ(リンパ・パック)、化粧品、ネイル(マニキュアの基本のみ)

 

2009年3月

ビューティースクールに行きながら、お友達に自宅でポリッシュネイルを始める。
机も椅子も、元々家にあったもので、マニュキュアもあったもの+3種類ぐらい。
父の仕事場の2畳間ぐらいの隙間で月の施術合計人数9人(親・姉妹・友達)ぐらい・・・・。

料金2000円


2009年4月

スクールを卒業後、エステ店にアルバイトに行きジェルネイルと出会う。
自宅の2畳間で自宅ネイルサロン(ポリッシュネイル)を始め、ブログで、施術したお客様を紹介♪
独学(エステ店のマネ)でのハードジェルで施術。後半からソフトジェルを独学でやり始める。
同時に、HPを作成し始める。チラシ・ポスター貼り。
施術合計14人。料金2000円  
お直しが大量に発生して困りました・・・。(ほぼ、すべての人に近いくらい・・・)

 

2009年5月

自分の部屋を使っての自宅ネイルサロン完成♪
HPのSEO対策に注力、集客&リピータ対策。引き続き、チラシ配り、ポスター貼り。
施術合計14人 料金7000円 料金値上げ。

新規の電話があっても電話対応が下手で、60~70%ぐらいしかとれてなかったと思います。

(後々できるようになったのですが、数百人レベルでもったいない事をしてた時期です)
時間があったので、HPの為にリンクをしてました。

そして、先月に引き続き、チラシ配り。

 

2009年6月

お客様の時間帯がかぶるので、ネイルデスクを2台にして友達に毎日ヘルプ(午前中)してもらう。
施術合計37人 先月の新規(ネットから)のお客様のリピーターが5人
リピーターのとり方をなんとなく覚えてきた時です。また、電話での対応も変えて試行錯誤してました。         

2009年7月

地元の情報誌に掲載する(毎月28000円)駐車場を3台借りる。お客様2台。友達の分1台。
市役所にて、自宅ネイルサロンの開業届出を出す。 施術合計73人 リピーター30人
リピーターのとり方をなんとなく習得!?でも、自分では出来ても教える事が出来ない・・・
私の予約は1ヶ月先まで大体埋まるようになる。新規の電話を予約に繋げる為に試行錯誤。          

2009年9月

私と友達(午前中のみ)がリピーターでいっぱいになったので1人スタッフを雇う。ネイル3級所持者。
もう一つの情報誌に掲載する(32000円)。

ネイルデスクを3台に。駐車場をもう2台借りる。
施術合計87人 リピーター61人     

HPのSEO対策に力を入れていました。


まだまだスタッフはリピーターをとるコツを掴み中・・・・・。

私の教え方も全然ダメでした・・・・。

 

2009年11月

お客様が増えてきたので、スタッフをもう1人雇う。初の2級所持者。
地元情報誌を1つやめる。(2つの情報誌で倍以上の差があったため)
駐車場を2台借りる。お客様の紹介に力を入れる。
ネイルデスク3台を4人で使ってました。(1人午前のみ。1人昼から夜。)
施術合計103人 リピーター58人

お客様の声を集め始める。
リピーターもしっかりついてきて、お客差が少しづつお客様を呼んでくれる状態になってきました。
まだまだ、スタッフは、リピーターのとるコツを勉強中。

 

2010年4月

お客様が増えすぎ、自宅では対処しきれなくなり家族から猛烈な苦情(-_-;)
店舗に出る。

ネイルデスク5台。駐車場10台  同時に、元お客様をスタッフとして1人迎える。
更に、ネットから3人雇う。 1人家の事情で退社。  計7人
施術合計219人 リピーター177人(紹介除く)
スッタフの子達(3人)もリピーターをしっかりつけれるようになりやっとお客様の紹介の効果もでてきました

 

2011年 7月

お客様数 420人 リピーター315人 スタッフ12人
この時の課題はスタッフの精神的な部分の教育です。

そして来月から私は1人でマンション岐阜市店へでる準備。

みていただいてわかるように、初めのうちは、リピーターのとり方も、新規電話の取り方も全然だめでして、少しづつの上昇にしかなってませんが、一度コツとやり方を知ってしまえば、その後は効率よく出来る事ができました♪


ちなみに2011年7月の紹介数は40人を超えてます。

紹介も1人1人のスタッフが出来るようになっていけばドンドンふえてくるものなのです。

 

2店舗目のマンションサロンの推移は、下に書いてあります。

 

 

 

1店舗目の自宅サロン開業~店舗サロンまでの推移を数字で見る

 

経営していく上で、労力、費用が少しでもかかったものは数値化することが基本です

数値化することで、見えない部分がハッキリ見えてきますので。

 

このグラフは、1店舗目の0から始めた時の実際の推移データです。

 

              第一店舗1年間 1日の施術人数推移

1店舗目の開業データ

 

 

下記のグラフは、毎月の新規様とリピーター様、ご紹介でご来店いただいたお客様の推移データ。

まだまだ次回予約など、試行錯誤しながらやっていた時です

 

               月の新規・リピーター・紹介の推移

1店舗目のリピーター紹介の推移

 

 

下記のグラフは、新規お客様の電話回数とリピーター様の電話回数。

そして、予約に繋がった数です。

スタッフの育成&スタッフ数が追いつかずに、かなりお断りしているのがわかります

(予約の撮り方が上手くなるほど、月の後半の電話はほとんど断る状態でした。)

                電話回数と電話予約決定推移データ

1店舗目の電話と予約数の推移

 

 

以上が1店舗目の推移データになります。

 

 

2店舗目のマンションネイルサロン開業~店舗サロンまでの推移

 

2011年の8月に岐阜市店オープンしました。

 

2011年8月

オーナー 兼 店長 兼 ネイリスト として、私一人で岐阜市店にマンションを借りる。
もともと岐阜市に住んでいたお客様だけのスタート!!(わざわざ隣の市まで来ていて下さったお客様)
前半にスタッフ一人インターネットで募集&採用(自宅でネイルを楽しんでいた子)
HP作成(お客様が結構いたので時間的にかなり大変でした)
ネット系からの新規電話50件 123人施術 紹介電話11人

 

2011年9月

ネット新規電話33人 地元情報誌新規11人(地元と同じ載せ方では少なかった)
駐車場を5台に増やす。
施術人数121人 リピーター82人 新規電話34人 紹介電話13人

 

2011年10月

ネット新規電話 42人 地元情報誌11人(どんな載せ方がいいか探っている状態です)
スタッフ2人目採用 (3級所持者 自宅ネイルサロン経験あり)
駐車場8台に増やす。机も3台に。
施術人数148人 リピーター106人 新規電話42人 紹介電話10人

 

2011年11月

9月に入れた新人ネイリストが育ってきた。10月の子はまだまだ今から・・。
新人ネイリストは次回予約等はダイブできるようになってきたが、紹介はまだまだ。
机が3台でポンポンの1室。アルバイトで2人スタッフを雇う
私を入れて5人で、机3台を使用。(アルバイトの一人は全くの素人で勉強から)
施術人数166人 リピーター129人 新規電話39人 紹介電話10人

 

2011年12月

新人2人とも凄く急に成長してきて、次回予約、紹介が自然とできるように。
12月ともあり凄い電話数で、半分以上断る状態に・・・。
地元情報誌からの新規 19件。
施術人数172人 リピーター162人 新規電話45人 紹介電話15人  

      

2012年1月

地元1号店のお客様からのクレームで、仕事に支障が出始める・・・。
岐阜市店はほとんどの新規電話を断る状態で、後半はほぼすべてのお客様を断る状態に(´;ω;`)
マンションの部屋が6畳だったので机3台が限界。
新規予約電話が60件以上有。結果60件近く断る事態。
施術人数191人 リピーター161人 新規電話40人 紹介電話17人

 

2012年3月

地元大垣店を岐阜店と合併  
(大垣市店は完全な黒字サロンでしたが、私(店長)がいなくなったことで私の目指すサロンでなくなった為)
地元情報誌 28件電話 (少しずつ今の市ではどんなのがいいかコツが分かってきた)
40畳の広さの店舗に出て スタッフ6人に。 独立組2人の 8人体制
ネイルデスク8台
施術合計320人 リピーター256人  紹介62人 ←※独立組み除いた人数
(※上記には合併で増えたお客様の人数は含まれておりません完全に岐阜市店だけの人数&電話の数字。 )


リピーターもしっかりついてきて、お客差が少しづつお客様を呼んでくれる状態になってきました。
1号店からスタッフが3人呼んだので、お客様の電話予約をほとんど断らずにすみました。
スタッフも募集中。(この時は即戦力となってくれるネイル経験のある子のみの募集)

 

 

 

みていただいてわかるように、実際に私自身が立ち上げた2店舗目の岐阜市店では、

当サイトに書いてある順番どうりにやったことで、半年で1店舗目のサロンの時と同じ状態

なる事ができました。

 

8ヶ月で 月の施術人数320人(独立組除く 独立組みは2人で100人程度)に。 
新規電話は紹介含めて120~130件。

(スタッフが足りなくて、お客様からのご予約をかなり断っている状態です 汗

完全週休2日制。

 

 


2店舗目のマンションネイルサロン開業~店舗サロンまでの推移を数字で見る

 

2店舗目のデータですが、1店舗目と比べてかなり順調です

ただ、急に大きくなった為に、常にスタッフが足りない状態が続いていますが

※スタッフが足りていれば、もっと大きな右肩上がりのグラフになってます

 

途中1月2月は、横に推移してますが、スタッフが足りずに、

働いているスタッフは全員、完全に予約でパンパンの状態で、慌ててスタッフをいれたのが3月です(汗

 

              第一店舗1年間 1日の施術人数推移

2店舗目の施術人数の推移

 

 

月の新規・リピーター・紹介の推移を見ても、スタッフがお客様でイッパイになると伸びが止まってますが、

新しいスタッフが入ると、スグにそのスタッフが予約でポンポンになる水準まで上がってるのがわかります。

 

               月の新規・リピーター・紹介の推移

2店舗目のリピーター・紹介の推移

 

 

リピーター様には出来る限り次回予約をとってもらうと、リピーターの電話回数が少なくなります。

新規様は、ブログ・HP・紹介・チラシの総人数ですが、月によってはほとんど予約が入れれない為

情報誌を休止してスタッフの人数と調整をしています。

 

                電話回数と電話予約決定推移データ

2店舗目の電話回数と予約の推移

 

 


1店舗目と2店舗目の成長の違いは、1店舗目は試行錯誤した結果の推移

2店舗目の結果は、1店舗目で掴んだコツを使った、このサイトの情報を初めから知っている状態での

スタートだっただけの違いで、書いてある内容の事しかしてないのが本当のトコロです。

 

 

以上が私の軌跡です。

嘘、偽りは全くない、実話です。

全て普通の(よく・・ 出来ない子って言われてた)事務員だった私が試行錯誤してきた結果です。

もちろん、特に知り合いがいるわけでもありません。

 

自宅サロンの時等はポリッシュのみのスタートでした

 

今これを読んでいる ”あなた” はこのサイトを読み終わる頃には、

私がしてきた事を全てしり、私が今現在している事も今からすべて知る事になります

 

もう 言い訳は通用しません

 

 

よく言われるのが ”あなただからできた” という言葉ですが、

ただの足手まといのお茶くみ事務員だった私だから出来たんでしょうか??

ではなぜ、教えてきた子たちも、しっかりと結果を出しているのでしょうか??

 

理由は簡単です。

 

やり始めたから出来たんです

 

失敗しても、 『じゃぁ・・・ こうしてみよう・・・』 と。

現実を素直に見て、直すところはスグに直す。

 

やり方を知った以上、後はあなたの知識にして 理解する。

 

そして、早速行動を起こすだけです