ネイルサロンの新規様&常連様施術&接客動画

ネイルサロン&スクールNANA 会社概要

商号      ネイルサロン&スクール&開業支援 NANA
代表者名    伊藤 菜な美
電話番号    058-214-8808
メールアドレス gihu.nailschool.nana@gmail.com
事業内容    サロンとスクールと開業経営支援
設立年月日   2014年9月
本店所在地    岐阜県六条南2丁目15-1 メゾン・カトウⅡ (ネイルサロンNANAのすぐ隣)
教材販売    (冊子&DVD) 日本全国 (スカイプやリモートでの直接指導)

従業員数     7名
営業時間    09:00~22:00
休業日      日曜日

 

ネイルNANAの沿革

 

2009年 2月~

勤めていた会社を辞める。(東証一部上場企業)
職業安定所の紹介で、エステ、ポリッシュ、メイク、アロマのビューティースクールに3ヵ月?通う
                                              確か3ヵ月~4ヵ月

 

2009年 3月~

ビューティースクールに通いながら、習ったポリッシュを自宅にて、友達や姉にやり始める。
父の仕事場の片隅の2畳間ぐらいを借りて、机、椅子は家にあったものを使用
料金1000~2000ぐらい。(マニキュア数種類のみ)
※この頃の写真がないのが残念ですが、写真がない理由が、0からだったのでカメラもなかった・・・が本当のトコロです。
父の仕事場(建築業)の片隅(2~4畳ぐらい)を借り、隣は壁、隣は書類の山・・・・。
あの頃は、ただただ、ネイルをしたい!!と必死の気持ちでしたが、今思うと、ありえない状態だったなぁ・・・と。

 

 

2009年 4月~

スクールを卒業後、エステ店に働きにいき、ジェルネイルを知る
ブログなどに、ポリッシュ施術させていただいたお客様を載せはじめる。
同時に独学でのハードジェルでの施術。4月の後半にはソフトジェルネイルを始める。
※道具はありえないくらい、かなり少ない状態でしたが、施術料金をいただいたらネイル用品を購入する・・・の繰り返しです

 

この時から時間は沢山あったので、HP作成&チラシ・ポスター貼り。

集客に一生懸命になってた時です。

 

 

 

 

2009年 4月~

地元の結婚式専用のお店でブースを借りてお手伝い (アルバイトで入ったのが縁)
(自宅サロン(2~4畳間)は自宅サロンで、お店の許可を得て2つの場所で継続していた時期です)

お店に合わせての値段設定で、今の2.5倍ぐらいの料金で施術させていただいていました。

 

この頃から、料金に足して、経営に対して、””何故?どうして?””と思い出した時でした。
(同じ施術内容でも料金が違い・・ でも、ブランドや、お店でお客様が満足されるのには・・ 理由が? という状態)


今でも、このお店様には、イロイロ勉強させていただき感謝しています。

 

ブースと自宅サロンの兼業をしていた当時

 

 

 

2009年 5月~

自分の部屋を使っての自宅サロン完成。2~4畳間だったのが6畳間の一室に
集客に力を入れ、HP作成、リピーター対策、チラシ、ポスター。


料金を2000円から7000円に値上げ。
※この頃は新規様からお電話をいただいても朝から晩までポンポンで、全然予約をとれない状態でした

 

本格的な自宅サロンをはじめて、あっと言う間にお客様の予約でポンポンに

 

 

 

2009年 6月~

お客様の時間帯がかぶるので、午前中にアルバイトを雇う。机2台
(今ではありえないくらい低いリピーター率で、このころ、ようやくリピーター様について考え試行錯誤し始める)


新規様からの電話の予約方法をいかにうまくとるかも考え、研究し始める。(予約管理の元ですね)

 

自宅ネイルサロンで机を2台設置

 

 

 

2009年 7月

初めて地元の情報誌に載せる。(毎月28000円)
同時に、家の近くの駐車場を3台かりる。
開業届をだす。私自身のお客様は1か月先までほぼ埋まる。

 

この頃は、新規のお客様からの電話を100%予約に近くなるよう研究しながらの電話対応。
(ただ聞かれるだけの問い合わせでも、電話対応次第では、50%ぐらいだったのが、95%以上にあげれます)

 

ネイルサロン開業から初めて地元に掲載した月

 

 

 

2009年 9月~

私とアルバイトの子がリピーターでいっぱいになったので1人スタッフを雇う。
ネイルデスク3台。

駐車場2台増やす。

 

 

 

2009年 11月~

お客様が増えてきたのでもう1人スタッフを雇う

地元情報誌を1つやめる。(2つの情報誌で全然人数が違ったので悪いほうをやめる)

さらに駐車場を増やす。

同時にお客様の紹介について考え始める。お客様の声を沢山いただく。

 

リピーターもしっかり増えてきて、お客様がお客様をよんでくれるいい循環に。
スタッフはまだまだリピーター&紹介のコツを実践にて勉強中。

 

自宅サロンで机3台ネイリスト4人に増えた月です

 

 

 

2010年 4月~

お客様が増えすぎ、自宅では対処できなくなり店舗に出る(家族からのクレームがヒドかった 汗)
ネイルデスク5台。駐車場10台。同時にスタッフ1人を雇う。計7人。
(このころやっと初期のスタッフが育ってきて、リピーターをつけれるように)

 

自宅ネイルサロンを開業してから1年で店舗サロンに

 

 

 

全くの0で、何もなかった自宅の2畳間から、開業して1年 
ここまでは右も左もわからずに、ただただ、現場の現実の経験をひたすら身を以て積んでいた時期です。

 

 

 

 

ネイルサロンを経営していた転換期

 

 


ここからは、技術向上と、お客様の声を元にお客様に求められている
必要とされている部分に対して、試行錯誤と、いろいろな経験をひたすら積んでいました。

 

 

 

2011年 7月~

このころでは月に40人以上の紹介のお客様。
1人1人のスタッフの紹介の技術を上げると、どんどん増えていきました。
※このころから人(スタッフ)に効率よく、しっかり出来る方法についても考え始める。


周りのお店や大家さんから駐車場の出入りやお客様の多さでクレームが(泣 
このころは駐車場を20台近くかりてました。

 

店舗に出たのに1年で店舗もポンポンに。ネイリスト11人、駐車場20台のネイルサロン

 

 

 

2011年 8月~

挑戦の意味も込めて、岐阜市にてマンションを借り、1人でマンションサロンスタート
(大垣のお店に、岐阜市からの口コミのお客様が多かったのが、オープンの理由ですが、知り合いなどは全くの0です。)


大垣店は、スタッフに任せる感じに。(一応2号店との位置づけ)
岐阜市のHP作成(時間的にかなり大変でしたが)

8月後半1人スタッフを雇う

 2号店出店の為に1人でマンションサロンを始める

 

 

 

2011年 9~10月

お客様がふえてきたので9月に岐阜支店の駐車場を5台かり、10月には8台分の駐車場を借りる。
岐阜支店でスタッフ2人目を雇う。

ネイルデスク3台。

チラシ、ブログ等の集客に注力。

 

 

2011年 11月~

アルバイト2人雇う。合計5人(6畳間だったので机は3台が限界) 
スタッフの育て方やリピーター獲得、

紹介の方法がある程度わかってきたトコロで、スムーズに増えていった時期でした。

 マンションネイルサロンでお客様の予約でいっぱい。紹介が沢山

 

 

 

2012年 1月~

地元1号店(大垣店)からのお客様からのクレームが多くなり、支障が出始める。
(この頃は、自分がいないお店で、いかにお客様に満足してもらえるサービス&技術基準を満たせるか等で悩んだ時期でした。
 金銭的な利益はあるけれど、私がしたかったサロンでなくなっている・・という部分も含め)

 

経営としてと、個人のネイリスト、サービス業をする1人の人間としての葛藤が

 

 

 

2012年 3月~

考えた末、1号店(大垣店)を岐阜支店に吸収する形で合併。
岐阜市店をマンションから40坪の店舗サロンに。

(大垣店に戻ろうかも考えたのですが、岐阜市店も軌道に乗り出したばかりだったので手を離せなかった・・という経緯が)

 マンションサロンから店舗ネイルサロンに引っ越し

 

 

 

2012年 5月~

以前からしていた開業独立の無料相談を元に、
自宅サロン開業経営を "冊子" にして販売開始。同時に無料相談を全国規模で。

※今現在は冊子販売はしておりません

 

 ネイルサロン開業・経営の無料相談で沢山の方が自宅サロンにでて結果がでたので、冊子を販売開始。

 

 

 

 

2012年 11月~

長さだしを、ハード&ソフト以外の アクリル を試験的に加える。
(ここまでは、安全を考えて、剥がれる前に折れる、ソフトとハードのみでしたが、
 ネイルの長さ出しに慣れている方がふえてきたので、それに合わせてのかたち。)

北海道にマッサージとツボの勉強に1週間。

 

 

 

2013年 3月~

アクリルとエアーをメニューに加える。料金帯が7000円~14000円に。
スカルプのメニューが、

チップ、ハード、ソフト、アクリルの4種類で、 用途に合わせて選んでもらうように変更。

 ネイルサロンの料金を~11000円から~14000円まであげて、メニューをきれいにした時期です。

 

 

 

2013年 5月~

エアーのシートとシールを、購入は別にして、独自で作り始める。
※オリジナルデザインが好きなお客様からの以前からのご要望に合わせたかたちです

エアーなどの細部の技術にこだわる為、パソコンでステンシルシート作成開始

 

 

 

2013年 10月~

ボディアートを試験的に始める

(独学で覚えたエアー技術にボディの1日講習を受け、常連のお客様に無料で)

 

ブライダルネイルのお客様の声を元に、ブライダルのボディアートも試験的に導入。
※現在も、メニューには加えてませんが、常連様にはサービス価格で施術

 

 

 

2013年 11月~

ヒューマンアカデミーにて、サロン開業のアドバイザーに。同時に講師として東京に。
(この時の講習講師では・・・恥ずかしいくらいの失敗&痛い目をみました (^^ゞ)

 自宅開業ネイルの講師として、初めて多くの方相手に講師をした時です。

 

 

2014年 4月~

フットケアコースをメニューに。

 

 

 

2014年 10月~

アートをメニューに加える。(通常アートではなくリアルイラストアートのみ)
今までの指個数単位ではなく、アート内容に沿っての料金に。※通常のアートは、今まで通り本数単位


ネイルサロンでリアルイラストアートを施術し始める。リアルイラストアートをスクールにも入れる

 


 

2015年 5月~

ネイル開業支援NANAとして、””ネイル技術&知識”” と ””開業&経営”” を教え始める。
今までの知り合いや、冊子購入者だけにでなく、スクールとして本格的に始動。

 

 

 

2018年 3月~

大垣店に2号店をオープン (お客様の声が多かったので、大垣店を店長を変えて再度オープン)

 

 

 

 

ここで始めたことは、ほぼ全て、お客様の声から始めた事ばかりです。

本当の意味で、お客様に育てていただいた私であり、NANAであります。
(それは、経営の部分でも、ネイル技術の部分でもで、

 叱っていただいたり、貴重なご意見をもらったり、誉めていただいたり、本当に感謝です)

なので、それらを私や、独立開業を手伝った方だけにとどめるのではなく、
もっと広い範囲で沢山のお客様に楽しんでいただきたい!!の思いから、
2014年11月時点で、200人以上の独立開業を手伝わせていただき、
さらに、無料メール相談も含めると、250人以上の方の開業に携わらせていただきました。

 


また、数々のスタッフを実際に0から育ててきた中で、(全くのネイル初心者の状態からスタッフで通用するまで)

わかった事、気づいたことが沢山あり、開業している子や、今から開業しようとしている沢山の方から、
開業、経営、お客様の増やす方法は、""全く0からの経営開業"" で理解できんたけど、
リピーター、満足度、お客様に満足してもらえるネイル技術の部分も詳しく知りたい!!

 

開業者、店舗ネイルサロン経営者の声に答えて、ネイルスクール完成

 

楽しんで、喜んで、満足していただける技術や、その技術部分での施術の流れも教えてほしい
というご要望、また、私自身のお客様にもセルフネイルを教えてほしい

という要望を多くいただいており当ネイルスクールNANAを作ることにしました。

 


ネイルスクールNANAでは、 ””セルフで楽しむネイル” と ”お客様に満足していただけるネイル技術”
は当然の如く、全く別のモノと理解しております。

 

 

それぞれ必要な事が違ってきますので、

それぞれのコースで、最大限、習得して頂けるようにつくっております
※別コースで知りたい部分だけを教えるコースもあります。