ネイルサロンの売上と利益(稼ぎ)

なぜ、レッスン17になってから、ネイルサロンの売上と利益(稼ぎ)のお話なのか? これは開業前に考えてもあまり意味がなく、実際に開業してやってみてからでないとわからないことであり、、ある程度お客様が増えてから、今一度考えるべき事だからです。

 

このページでは、数字ではなく、ネイルサロンをやっていく上で売り上げと利益を上げる為にする事! を中心に話してますが、実際の数字をもとに、スタッフを例にした売り上げと利益と確定申告についてはレッスン19で説明してますので、合わせてよんでみてください

 

開業する前に皮算用をして楽しむ方は多いですが、全く時間が無駄で意味がないので。

(モチベーションがあがるならいいですが)

 

ネイルサロンの売上と利益、稼げるかどうか? と言うのは、ネイルが好きでネイルサロンを始める方でも、利益を出したい、稼ぎたいという目的で始める方にも、生きていく上では大切で重要なポイントですね。

 

自分の思うようにやってみて、売上があっても、利益(稼ぎ)がないと生活できませんし、だからと言って内容に伴わず利益だけを追うとネイルサロンの経営が成り立ちません。

 

 

利益(稼ぎ)に関して言うと、私が開業した時はシングルマザーで、子供もいたので、自分で生活していかないと・・・ という状況でした。そこで、開業当初に思っていたのは、好きな仕事で、普通に生活できれば(普通に会社で働いて頂ける給料ぐらい)幸せ・・ だったので、それを目指して頑張ってましたが、その普通の会社にフルタイムで働いていた給料を基準にすれば、今は、その頃の数倍あり、生活しながら、少しずつですが、貯金もできているので、生活できる=稼げるという事になります。

 

ですが、毎月沢山のネイルサロンが出来ては、毎月沢山のネイルサロンがなくなっていっていますし、自宅サロンで意気揚々と始めた子でも、いつの間にか趣味程度で仕事としては成り立ってない事も大変多いので、単純に人真似をしていれば利益が出せると思うのは間違いです。

 

では、どうすればネイルサロンの売上と利益(稼ぎ)を確保しつつ、好きなネイルサロンを仕事としてやっていけるのか?

 

私自身が自宅で開業してから、今日まで、同じ地域のサロンが潰れていくのを何件も見て、お店から何人も独立させうまく行ってる子、いってない子をみて、全国でネイルサロンを開業される方を手伝わせていただき、見てきて、話してきて、気づいたことが多々ありますので、利益を出しながら長く続くサロンと、いつの間にかなくなっているサロンの違いを売上と利益の面からご紹介します。 

(前のレッスンで書いた、うまく行くサロンと上手くいかないサロンの売上&利益の詳しいバージョンです。)

 

 

ちょっと一服 サロンの裏話

当店はサロン仲間の独立のお手伝いもしているのですが、今までに独立していった子達の中でもタイプがわかれまして
大きくもともと自分のサロンをしたいと、独立を目標として頑張ってた子と、利益のみを目的として独立した子とにわかれます。

 

自分サロンを作りたいが目標の子は、ルールを守って独立していくのですが、
後の、利益のみを目的として独立していく子には、ルールを守って独立する子が少ないです。
※お客様の利益やメリット等は全く考えず、自分1人の事だけを考えてるので当然と言えば当然ですが・・。

 

自分サロンを作っていく子に関しては、HPが作られ、ブログが作られ、
お客様からも時々お話を聞くことがあるのですが、 (同じ県内であれば、お客様から話してきてくれる)

利益のみを目的として独立していく子たちは、25万だった給料が→50万になる!!ぐらいの考えなので、
1年、早ければ半年後には、趣味程度になっちゃってます。


初めはやっていたブログもスグに止まるのが特徴だと感じています。
※数人同じようにルールを破り独立した子は、ほとんど同じような結果になってます。

当然ですが、当店を含めネイルサロンという形態をとっているお店では、お客様を中心に考えてますが、
利益を上げたくて、お店からお客様を抜き取って、何とか自宅サロンでやっていこうとしたとしても、
初めはうまくお客様をだませても、2~3回、新しく独立したお店に通えば、
どんな人間性なのかがスグにばれちゃい、お客様が離れてしまうからです。

 

私が知っている一番ひどい子では、予約表を持って辞めた上に、半年もしないうちにかなりのお客様が離れ、
言い訳として、資格取得に力を入れてる・・・ とお客様に言い張っている子もいたようでした。
※独立してすぐ、騙されたと気づいたお客様が戻ってきて、聞きたくない内容の話を・・・
いろいろ話してきてくれるので、残念な結果になっちゃったな・・・ と。


経営に利益は大切ですが、笑顔、満足の結果の利益でないと、当然長続きするはずがないですよね。

 

 

目先の利益よりもお客様の利益を優先させるメリット

ネイルサロンを始める時にお金をかけずに始める場合はいいですが、お金をかけてやり始める場合、どうしても利益として回収していかないと!! という考えになりがちです。

 

私はたまたまお金がなかったので(この頃は常に金欠)、お金をかけずに始めたので、利益を出して早く回収しないと・・ という焦りはありませんでした。初めは、前の会社でいただいた給料の1ヵ月分で過ごした感じです。(子供たちを食べさせていかないと・・という焦りは開業以前から常にありましたが。)

 

なので、利益を考えるよりも、 ”””私がお客様だったらこうしてほしい””” という考えを中心にしたのが、いい結果につながったのだと思います。

 

店舗としてネイルサロンをする場合はもちろんですが、自宅サロンで始める方でも、1部屋を色々改装して、ネイル用品にお金をかけて、集客にもお金をかけてやっている方が多く、先にお金を使っている分、利益で回収しないといけない・・・ と言う考えから、お客様本位の考えから、お店本位の考えになりがちになるのです。

 

目先の利益を追えば、少しサービスして楽しんでもらったり、丁寧に時間をかけて説明したり、デザインを一緒に考えたりするよりも、いかにいろいろオプションをしてもらって時短を考えて売り上げに変えるか? 、同じデザインやシンプル系のみにして効率よく1人当たりの時間を短くしてチャッチャとやる方法を考えたり、とりあえずお客様がこればいいから・・・ とその後の事を考えずに行動しがちです。

 

更に、周りには、同じように目先の利益を追うネイルサロンが多いので、同じような事をするので、結局、周りのサロンとの差別化が出来ません。だって、誰でも簡単に出来る事なので、皆が同じような事をしていこうと考えるからです。

 

なので、お客様もどのお店に通っても同じなので、長く付き合っていける常連様が付きませんし、当然メリットがないので紹介も増えません。

 

このサイトでは何度も言ってますが、常連様、ファンのお客様、紹介様、この3つはネイルサロンにとって何よりも大切なものになってくるのですが、目先の利益に走ると、この大切な3つが増えるのが遅くなったり、増えない状況に追い込まれるのです。

 

ではどうすれば、大切な3つが増えていくのか・・・。

 

目先の利益重視のお店の利益を優先させるのではなく、開業当初だからこそ、お客様の利益を優先させ、重視するのです。 ””急がば回れ””

 

目先の利益より6カ月後の利益を考える

目先の利益はおいておいて、お客様の利益を考え、優先させる事で、あなたのネイルサロンの6カ月後の売り上げと利益が増えていくのです。

 

目先の利益を追求する事と比べると、今月、来月の売上や利益は減りますが、その代わり6カ月後から、その後ネイルサロンを辞める時までの売り上げと利益が増えるのです。

 

2度言いましたが、現場に出ていると、こんな簡単な事を忘れてしまい、本当に大切な事に気づかない事が多いのです。

 

お客様の利益を重視するという事は、今日ご来店くださるお客様1人1人に、時間に焦らず、丁寧な説明と、お客様が望むデザインを一緒に考え作ってください。お客様に思いっきり楽しんでもらえるように、オプションや、アイテムの料金を少しサービスしたり、お客様が喜び、驚く顔を見れるような工夫を考えて実際にやってください。

 

利益重視で、どのお客様にも全く同じ事をしていた場合、Aさんは来月は来ないかもしれませんが、お客様の利益を重視して施術した場合、Aさんは来月も来てくれて、それから数年通ってくれる上に、紹介のお客様まで沢山連れてきてくれるのです。

 

 

前のレッスンの常連様のページでも少し触れましたが、利益重視で施術、接客した場合は、1時間で9000円かも知れません。ですが、それっきりです。Aさん9000円です。

 

ですが、お客様重視で施術、接客、サービスした場合は、2時間で8000円かもしれません。ですが、それから3年通ってくれたら288000円で、15人(少なくみて、1年に5人として)もお客様を紹介してくれるのです。さらにその紹介でご来店されたお客様が紹介してくれるので、Aさん288000円 + 紹介15人 + プラスα人 × 8000円です。

 

 

これが目先の利益を追った場合と、先の利益をみてお客様の利益を重視した差になるのです。

 

 

ほんの少しのサービスと丁寧さと接客、50円のサービス、100円のサービス、2mmぐらいの長さ出しのサービス・・・(常にサービスばかりするのはNGなので、時と場合をみて、効果的な時にする)

それだけで、全く変わってくるのです。

 

 

まずは、6カ月後に常連様になってもらっているためには、今何をすればいいのか?

6カ月先、3年先の利益をみれるように、あなたの考え方をシフトしてください。

 

考えをシフトしたら、その為に何をすればいいのか考え、それを実行していくだけでです。

 

常に、お店がお客様の利益を重視すれば、お客様もお店の事を考えてくれます。お客様の利益を重視するふりをしていてもだめです。実際にお客様の笑顔、満足度が上がる事をしていくのです。

 

 

このサイトでは、これらのお客様の利益を重視をする為に、1つずつ順を追って書いてきてますが、お客様の利益を重視するための行動として、凄く大切だけど、今すぐ簡単に出来る事で、しないといけない事をご紹介します。

 

 

 

レッスン9の サロンでのお客様の接客でも言ってますが、丁寧な説明が1番大切なんです

お友達、知り合い以外の施術は特に丁寧な説明を

 

 

つづいて、何をするにも大切な事で、やっていることが、相手に伝わっているかが大切。

小学生にも伝わるわかりやすさを目指します。

とにかく!! 分かりやすさを心掛ける

 

 

最後にそれをすべてのスタッフができるようにする為に必要なアイテムとして、

全てのお客様に楽しんでもらえるようにする マニュアルの意味と作り方の説明です。

マニュアルの意味と作り方