ネイルサロンの新規様&常連様施術&接客動画

サロン集客 検索で上位表示|順位を上げる為のSEO

 

初めに伝えておきますが、私はネイリストであり、SEOの専門家ではないです。

 

ですので、このページでは私がやってきたSEOを説明しますが、SEOはかなり奥が深く、1年、2年でも大きく変わっていきますので、SEOの専門業者様も沢山あり、そういった方のブログには最先端の情報が載っている事が多いので、専門の方のブログと合わせてみつつ、ご自分のブログやHPを作成しながら進めて下さい。

 

では、ブログ、HP、SNS を作っていく前に知っておかなければならない、

作ったブログやHPやSNSを、お客様に検索された時に上位表示をする為にしてきたことを説明します。

(作った後に知っても直せない部分もあるので、作る前に知っておくべき事です)

 

このページの内容を知らずに なんとなく作ってしまうと、誰にも見てもらえないブログ、HP、SNSが

完成してしまって、全然集客のツールとして機能しませんので、作成する前に、必ず読み込んでから作ってください。そうすることで、有利に上位表示できます。

 


インターネット集客をする上で、一番大切になってくるのがSEO対策となります。

 

SEOとは検索エンジン最適化の事で、簡単に言うと、お客様がネイルサロンに行こうと思った時に

グーグルやヤフーを使って検索するのですが、『〇〇市 ネイルサロン』等と調べた時にでてくる、

検索結果の順番を左右する元になっている部分の事です。

 

ここでいかに上位に表示されるかで、お客様からの電話数が全然変わってきます

 

私自身、自宅サロンをはじめた時は、SEOという言葉自体知りませんでしたので、何十万というお金と

何百時間を使って何百回の試行錯誤を重ねて少しずつ理解してきました。


ちなみに、当店のHPは、結構上位のほうにありますがSEO対策した結果で、毎月ただのお問い合わせを

合わせると、インターネットから50件以上のお問い合わせがありました
HP & ブログだけからでこれだけあるのです(現在は、SNSがふえたので、HPだけではだいぶ減りました)

 

大垣(かなり田舎)でも、やり始めて2年の時点でメール合わせて月に60件以上の予約がありました。

(7年前は、SNSも少なく、通常の検索が唯一の探す手段だったので、ある意味簡単でもあり、難しくもあったのです)

 

上位に表示され、他のサロン様も上位にいたのですが、タイトルにメリットがはいってないので、

タイトルにメリットが入ってる当店を、高い確率で見てくれたのがよくわかる結果でした。

 

また、教えた子達が各地域で上位に入り、ブログだけでも数十件のご予約を取れている方が何人もいる内容ですし、私自身も数年前から同じやり方ですが、立ち上げたブログが上位1ページ目にきています。


周りは業者様が作ったサイトが沢山ありますが、するべき事をちゃんとすれば上位表示できますので、

1つずつ理解して進みましょう。

 

大切な部分はブログ作成の時にも説明してますのでシッカリ理解して進んでください。

 

 

 

まずはSEOを知る

 

SEOの基本は ””お客様(この場合はグーグルを使う人)に有益な情報を載せる”” 事です。

 

それが何よりも1番大切で、長く上位に残れる基本だそうです。(googleさんが言ってますので)

人間が見た時に有益な情が載っている上で、グーグルの機械にもわかりやすくするという

1人の人間と1つの検索エンジンに対して同時に分かりやすくしていくのがSEO対策となります。

 

有益な情報 → 見た人がしっかり読むので滞在時間が伸びる → いいページだと判断され順位が上がる →

→順位が上がったらもっと見られる → 滞在時間も増える → リンクも増える → もっといいページだと判断されさらに順位が上がる

というのを、滞在時間やリンク数や訪問者数で見ているんだと思います。


その方法を知ないと、作っても誰にも見てもらえませんし、

当然、みられてないのでお客様から連絡が来る訳がないですよね

 

一昔前は、検索上位を目指すのだけが大切とされてきましたが、今では検索だけでなく検索された後の

内容も大切で、有益な情報を載せた上で沢山の人に見られることが大切な条件になってきてます。

理由が、いろいろなSNSがあるので、内容で負けちゃうと順位が高くてもお客様が来るのかどうかは

別問題になってくるので・・・。

 

ですが、やはり沢山の方に見てもらえないことには意味がないので、上位表示が先に大切な事になります

 

ここでは

 

タイトルの重要性           内部SEO

文章の書き方             内部SEO

内容はどのように何を書くか      行動経済

検索で自分のHPを見つけてもらう為に順位を上げる  外部SEO

順位を上げる為のリンクを付ける            外部SEO

解析ツールを使って改善を考える           分析

 

を分けてお伝えしていきます。どれも1つ1つが大切なので。

 

私の開業時は、以上のコトをある程度完璧にするまでに、仕事しながら、勉強しながらでしたので

少し時間がかかりましたが、HPを作りこんでからは、すぐに電話は急増しました。
開業当初は、お客様が1日に1~2人ぐらいしか来ていませんでしたので、その後の空いた時間は全て、

HPやブログに費やしていました

 

では、次のページからイヨイヨ本題にはいります。

 

 

ちょっと一服 サロンの裏話

私自身、HPを自分でつくる!! と決めてからSEOや、順位を上げる方法を勉強したのですが、
嬉しい事に、私が開業した時に比べて、今の方が上位に出る方法が単純化されていたりします。

開業当初は、SEO業者が、上位表示させるために、あの手この手を使っていろいろしてたせいで、
私たちも上位表示させるのが非常に大変だったのですが・・・

ズルをするサイト VS グーグルさんの戦いがあった時は、私のHPの順位も
1位になったかと思えば3位に下がり、あ・・・ と思っていると1位にもどってたり (汗

ある時は5位になっていて なんで!? と思っていたら、2~3日後には1位に戻ってたりと、
順位の変動が大きかったんですよね。

初めは、その順位を見る度に一喜一憂してたのですが、
ある時 『お客様に見やすい、わかりやすいサイトを頑張って作ったから』 と様子を見る事にしてから数年
順位の変動もなくなってきて安定するようになってきてます。

そんなこともあり、以前に上位表示させる為にズルをする人が沢山いたおかげで、グーグルがどんどん進化して、
SEO対策の対策と言うよりも、お客様にとって見やすいサイトが上位に来るようになったのです。

なので、私たち素人にとって、グーグルさんが言う
”お客様の見やすいサイト”  ”お客様の為になるサイト”
を心がけて作るだけで上位表示出来る様になってきていたりします。

素人でも、お客様目線の、お客様が見やすいサイト作りを心がけて、
その上でグーグルから言う、お客様の為になるサイトを構築するだけでいいんすよね。

それの最低限の事が、このサイトに書いてある事です。

 

 

タイトルの重要性 ネイルサロンのブログ&HPでの集客 内部SEO

 

たまに見かけるのが自分の会社の名前だけでのHPやブログですね。

業者に頼んでも、いまだそういう事をする人がいますが、私を例にして言うと、

 

     『NANA』    です。

 

タイトルにサロン名をつけたいのはわかるのですが、検索画面で 『NANA』 と入力する人が

何人いるでしょうか?? 例えいたとしても、すでに『NANA』を知っている人しか調べませんよね。

既に知っている方に調べられても意味がありませんので

 

あなたは、どのような人にHPを見てもらいたいですか

 

自分のお店にご来店できる範囲の人で、ネイルに興味がある人、その上で、

あなたのお店を知らなかった方に見てもらいたいですね。

 

でしたら、タイトルに自分のお住まいの住所と、ネイルサロン、その上でサロン名を入れて作るのが

正解になります。

 

私の場合は『岐阜市 ネイルサロン』で検索した人に NANA を知ってもらいたいので、

岐阜市ネイルサロンNANA低料金高技術のお店 としました。

 

後からタイトルを変えると、リンクの関係で不具合が出てしまいますので、タイトルは、良く考えて、

後から変更のないようにつけます

 

既にHPやブログをお持ちの方は一度、検索で自分のサロンを調べてみてください(常にグーグルとヤフーで)

 

そして、『自分の住んでいる市 ネイルサロン』 か 『ネイルサロン 自分の住んでいる市』で、

5位以内に入っていますか??10位以内(1ページ目)に入っていますか?

 

3大都市の方は 〇〇区 ネイルサロン で調べてみてください。

 

皆が見るのは、みても3ページ目までぐらいですが、今はほとんど上位を、昔の地元情報誌、

今でいう美容情報サイト(有料の情報登録サイト)にとられている状態でして、お金をかけているので強いです

(地元情報誌が情報誌に載せる人がへってきて、インターネットの情報ページお金をかけているので)

 

自分のHPやブログが1ページ目にはいっているか確認してください。

 

2ページ目でも1ページ目に比べて半分以下の人しか見てくれませんので、
1ページ目になければ、かなりのお客様に見られていない という事になります。

 

また1ページ目でも1位と2位と3位とでは全く見てくれるお客様の数も変わってきます。

 

なので、タイトルには、必ず、お客様が、ネイルサロンに行きたい時にどうやって調べるかを考えて
それにあわせてタイトルをつけることが大切です。

(たとえば、これも時代で変わってくるのですが、一昔前であれば、○○市 ネイルサロン 口コミ 等もありました)

 

そして、タイトルの一番初めに、一番検索されたい言葉を持ってくることも忘れないでください。

『自分の住んでいる市 + ネイルサロン』 で検索されますので、

 

タイトルには

(自分の市) + ネイルサロン + (店の名前)+ コンセプトやメリット

から始めるのがいいと思います。

 

ですが、お客様が探すときに ””大垣 ネイルサロン”” だからといって、

タイトルを “大垣 ネイルサロン” だけ、キーワードだけののタイトルはダメです。

直接のキーワードだけでは、検索エンジンに嫌われますので、必ず、タイトルは長すぎず、

コンセプトをいれた文でタイトルになるようにします。

 

また、短いタイトルの方がいいですが、お客様がタイトルを見てそそられる文で作ってください

 

ですので、①市のネイルサロン② ③

 

①はあなたのターゲットの市、②があなたのサロンの名前、③が短いコンセプト(お客様のメリット)です。

 

 

キーワード・あなたのターゲットをグーグルに明確に教える事も大切  内部SEO

 

”ターゲットを明確に教える”  というのは、お客様にだけでなく、グーグルの検索エンジンにも伝えないといけないという意味です。グーグルの機械とお客様に伝えたいターゲット(コンセプト)は違うのですが、検索で上位に出る為にはグーグルを主に置いて考える必要があります(結果お客様に利益になるので)

 

あなたのターゲットを、グーグルの検索エンジンに伝えるには、

あなたの調べられたい語句、キーワードがどれだけ文の中に入っているか!?
あなたの調べられたい語句、キーワードがどれぐらいの近さで入っているか??

等が注意点となります。

※キーワードとは、お客様に検索されて自分が出てほしい単語です。 私の場合は ”岐阜県” ”ネイルサロン” ですね。

 

 

まず、一番調べらたい語句 “自分の住んでる市” “ネイルサロン” を文の始めにもってきます

そして、同じ文中でもう1度使う程度にしておく。

※この時、””市””を入れるかどうかも、自分の市が一般的に言われるかどうかで考えてください。
岐阜市 と言われるか、 岐阜 と言われるかですが、私の場合は 岐阜市 でやってます。岐阜となると全域になるので。

 

NG 岐阜に誕生して岐阜で頑張っている岐阜店です。
OK 岐阜の皆様に笑って頂ける事が幸せなネイルサロン岐阜店です。

となる感じですが、あまりキーワードばかり連発しますと、逆に文が不自然になってしまいますのでNGですクローラー(グーグルの機械)に嫌われます。

自然体のなかで、なるべく目的のキーワードを散りばめる事が大切です。

 

下記のサイトで、自分のサイトのキーワードの出現率がわかりますので3~5%の間に収めるようにします。多すぎるもの少なすぎるのもNGです。間で収めます。

下記のサイトで狙ったキーワードが3~5%で入っている状態になったら文はOKです。

 

h1 や h2 の段落の次に始まる文章は必ず、一番言いたいキーワードからはじめる事が大切です。

そして、その文の中に、もう一度キーワードを含める程度にします。

 

文は、結論をいってから、理由を言う といいようです。

 

『岐阜のネイルサロンNANAはスタッフ一同頑張って・・・・・』の様に、

自分の言いたいキーワードを先にもってくる

そうする事で、『岐阜市 ネイルサロン』で検索された時に上位に表示されることになります。

 

キーワードを調べれるサイトが無料でありますので、『HP キーワード %』等で検索して

キーワード出現頻度に自分のブログ、HPのアドレスをいれて“チェック” をして調べます。

3%~5%以内に自分の目的の ○○市 と ネイルサロン が入るようにします。


 

ネイルサロンのHP、ブログの内容はどのように何を書くのか  行動経済

 

今までの内部対策はグーグルの検索エンジンに伝える為の SEO の基本ですが、

それだけでは、未来のお客様がHPをみた時に、“行きたい!” と思うかは別の問題なので、

次に、あなたの未来のお客様に伝える事が大切になってきます。

 

今の状態では、『ふーん、こんな店できたんだぁ・・・』だけですので、

お客様の気持ちを『ふーん、こんな店できたんだぁ・・・いってみたいなぁ』にかえることが必要です。


ここで、行動経済学の出番!?となります。  お客様目線の文章です


これは、一昔前のHPを作る業者の方に良くあった勘違いですが、

カッコよければいい とか、高級感を出せばいい とか、ありがちの言葉でまとめた方がいい とか、
オーナーが喜びそうな感じに仕上げよう では、あなたのお客様の心は掴めません。

 

コンセプトに寄り添った上で、お客様にメリットのある内容を書いていきます。

※ブログの内容やHPの内容に関しては、それぞれのページで詳しく紹介しているので見てみてください。


ココでは、現場を知っているあなたの気持ちや、今までに思ったこと生の声が、

一番お客様の心に響き、届きます

ですので、トップページには、飾り付けをしたカッコいい言葉や当たり障りのない言葉で月並みにしてしまうのではなく、 “自分の言葉で、本当の気持ちを書く” 事で自分自身を売り込んでいくのが大切です。

 

どうしてネイルサロンをはじめたのか? どんなお客様に楽しんでほしいのか?

開業までどんな事があったか? 開業前は何をしてたのか? 目標はなんなのか?

私はどんな人間なのか? どんな事をしていきたいのか?  等々いろいろありますね。

 

例えばですが、

高いなら高いなりにうりがあるはずです。

  高いお金を払う事に価値を見出す方もいます。

例 高級感でリッチな気分をあじわってください。
  余裕がある方専用の高級サロンです。

 

安いなら安いなりのうりがあるはずです。
例 できる限り値段をおさえ、毎月気軽に通っていただけるよう
  安くていいモノが大好きな私のようなお客様にぴったり

 

もちろんカッコいいデザインに越した事はありませんが、お客様目線で、

お客様が納得できる内容を1番に考えることです。

 

自分で作る方(あなた)はカッコいいのを目指すのではなく、自分が見て行きたくなるHPを考えてください。複眼思考です。第3者のお客様の目線で見ることが大切です。

 

私は安さが好きですのでサロンの考えが軽く書いた後に、写真と値段が書いてあったほうが納得できて

電話する気になる と思ったのでそうしてます。現にHPを見ただけでファンになってくる方います

 

高級志向のお店であれば、きれいな写真だけで、値段は書かないほうがいいですよね

 

また、ファッション系であれば、とにかく写真を色んな角度からカッコよくとって、

文より写真を優先したほうがいいですよね

 

HPやブログはあなたが見て喜ぶモノではなく、お客様が見て、共感したり、メリットを見て、

このサロンでしたい! と、電話をしたくなる内容を書く場所ですので、初めわからないうちは、

何個かのコンセプトを作り、1週間に何人に何分見られたかのデータをみて、

どのコンセプトにした時が一番アクションが多かったのかを見つつ

少しずつ変えて完成に持っていくものです。※そのデータの見方は解析のページでご紹介してます。

 

検索順位を上げ、サロンのHPやブログをお客様に
    見つけてもらう為にすること  外部SEO

 

お客様が来たくなるだろうHPを作成できたら、いよいよ、お客様に見てもらえるように
『自分の市 + ネイルサロン』 で上位表示できるようにします

 

ここで、今までやってきたブログやSNSが役に立つ時です。

(すでにやっている方は、頑張ってきた成果が出ますし、今からブログ等を作る方は作ったブログが役に立つ時です)

 

これは現在も通用するのかわからないのですが、、外部SEOでは、同じ業種のリンクで、長くお店をしている方に相互リンクしてもらうとグーグルから見て、信用できるサイトだからいいサイトとみられるという事になります。(上位表示されているようなページはいいページです。)

 

 


      ページの下にこのように相互リンクが作ってあります。

相互リンクのページ

 

もちろん、相手があなたのリンクだけを自分のブログやHPに貼ってくれるのならいいのですが、

なかなかそんなことはしてくれないので、結果、相互リンクというカタチになるわけです。

 

上記の ”相互リンク” のページにあなたのアドレスを貼ってもらうワケです。

 

相互リンクのやり方ですが、まず、アメーバブログで、美容系ばかり集まっているランキングに行きます

 

そして、その人達のサイトに飛び、プロフィールに HP が書いてある人を見つけたらメッセージを

送ります。もちろん、あなたから頼む事になりますので、相手に有利な条件が必要です。

 

ですので、あなたの HP と ブログ に相手のリンクをはってから、リンクのお願いをして
相手のHPからは、あなたのHPに向けてリンクを貼ってもらえないかお願いします

 

このやり方ですと、同じ業種、更にはタイトルに “ネイルサロン” と入っているHPから、
沢山の良質のリンクが集められます。かなり強いSEOです。

 

もちろん、あなたが頼む時も、自分のタイトルには、『あなたの住んでる市 + ネイルサロン』
という文字を入れてリンクしてもらいましょう

間違ってもお店の名前だけのタイトルでリンクを頼まないように 『NANA』ではダメです。

 

SEO対策ですので、相手に、『あなたの市 + ネイルサロン』と載せてもらわないと意味がありません

(ない事はないですが、かなり弱くなってしまいます。)

私はこの方法で200件以上の相互リンクをしていただきました。


はじめは知らなかったので、色んな業種が100件程度ありますが、同業者(ネイルと入っている)が

いいと知ってからネイルの同業者様に100件以上はリンクしてもらっています。

 

おかげ様で狙った順位では、何もしてなくても、数年間、常に1位をキープしています

 

また、アメーバ以外でも、ネイルサロンで検索して、

上から順番にHPからメッセージを送ってお願いもしました。

 

HPやブログは、

無料で24時間あなたのお店を宣伝してくれるHPなので時間を惜しまずに徹底的に頑張る

と、ほかっておいてもズット上位にいてくれます。

 

 

リンクの貼り方が大切な理由

 

なぜリンクの書き方が重要なのかを説明しておきます。


例えば、『岐阜市ネイルサロンNANA 低料金&高技術のお店』というタイトルで、

相手のHPにリンクを貼ってもらいます。

 

すると、グーグルやヤフーの検索エンジンが、
『ふーん、色んな人のHPに、岐阜市ネイルサロンNANA 低料金&高技術のお店って書いてあるな~、
 ココをクリックすると、このホームページにいくんだぁ~』
と認識してくれる
訳です。


じゃ、誰かが、『岐阜市 ネイルサロン』とかで検索したらこのHPを検索結果の上位に表示しよう

としてくれる訳なんです。

※かなり簡単に書きましたが、こんな感じだと思ってます。

 

ですが、他の同じ市のネイルサロンも同じ事をしている場合は、リンクの数が多いほうが順位が上に

出やすいわけです。(リンク数だけではなく、上記で説明した内部SEO等の文章や内容の総合が大切です)

 

それだけ皆が知っているし、役にたつHPなんだろう と考えるからです。

ですので、リンクの数はとても大切になるのです。(7年前に比べると今はそうでもないようですが)


ですので自分のHPのアドレスとキーワード入りのタイトルを、イロイロなところに貼って、

キーワードの『住んでいる市 + ネイルサロン』 で調べられたら私のHPを上位にしてね

と検索エンジンに教えることが必要なのです。

(関係ないサイトに貼るのはダメになっているので、同業種や、同じ県や同じ市で、タイトル同士が関係あるサイトに限る)

 

また、HPの中のコンテンツを強化する事で(充実させること)あなたのHPに来た人が長い時間を見れば見るほど、SEO的によくなりますので、基本はHPの内容を充実させて、お客様に見るだけでもメリットの

あるページにする事が大切です。


1位になることによって、見る人の心理効果として 凄くいいお店 というイメージがつきますので

がんばって上位表示を目指しましょう。

 

HPで1ページ目 1~3位だと凄いですし、その下(1ページ目のどこか)にブログがくるようになればインターネットからの集客に関してはいうことなしです。

※今現在は、会社のHPとブログは似た内容になるので、どちらか片方しか上位にきにくくなってるようですが

 

ちょっと一服 サロンの裏話

ここで説明しているリンクですが、このリンクの数を増やすために沢山の方にメールで頼みました。

サロン仲間にも協力してもらって頼んでいたのですが、たまにある返信メールで
『全く知らない方だと思うのですが、急に頼むのは失礼だと思いませんか?』
的なメールがきます (汗    ※もっと怒った内容のメールも何度も頂いてます

突然のメールで、しかも相互リンクと言うお願いなので怒られても仕方ないのかな? と思いますが、
これも集客の為、オーナーとしての仕事の1つなんですよね。

なので、メールで謝ってはまた次のかた、怒られては謝って次の方・・・ と、
そういったメールに怒ってくる方がいても、 『そういう方もいるんだなぁ・・』 という視点を持ち、
それでもオーナーとしてやるべき事をしないといけない!! と自分に言い聞かせて送ってました。

なので、これからリンクを増やしていこうと思っている方は、是非、
やっていること自体は間違っていないのですが、いろいろな方がいる・・・ という事を念頭においてください。

なので、逆に相互リンクを喜んで受けてくれる方もいますし、
相手が相互リンクを探している場合も多々あります。

もちろん怒られるのは嫌ですし、凹みますが、それでも前を向いて進むことで
必ず結果が出るモノなので、メールの文面を変えながら、リンク相手を探していってください。

ちなみにメールの内容では、相互リンクのお願いをするのですが、
相互リンクのお互いのメリットを前面に出していくといい結果がでやすかったですね。

 

 

 

登録しておいた方がいいサイト

 

FC2  http://blogranking.fc2.com/
にほんブログ村 http://www.blogmura.com/
人気ブログランキングへ http://blog.with2.net/

 

等々、ブログやHPを登録するサイトが沢山ありますので、検索して調べてどんどん登録していきます

 

また、HPを持っている人どうしで、HPにブログのアドレスを載せてもらうのは効果が高いので、

相互リンクを基本に頼んでみましょう※相互は、お互いにする 頼むばかりだと相手されません。

 

 

 

次に、ネイルリンク系にも登録した方がいいです。 ※無料の場合のみ

 

ネイルサロンリンク集【ジェルネイル・デコ  http://dokosoko.net/nail/
ネイルテクニカルスクールyamaki(相互リンク) http://www.nail-yamaki.com/
ネイルサロン/カルジェル/ネイリスト/リンク  http://nailist-net.com/
ネイル|ビューティ.net【ネイル・ジェルネイルサロン検索】  http://svr.beauty-net.biz/main/
相互リンク(キレイ?-?ネイル)『ネイルマニア』  http://nail-m.com/
ネイル関連 2 -ジェルネイル.com リンク集  http://www.gelnail-kh.com/
日本ブログ村(登録してプロフィールに貼る) http://www.blogmura.com/
ネイル:サロン:リンクス/Nailsalon Links  http://naillink.blog59.fc2.com/
【ネイルナビ】は全国のネイル関連サイトを集めた総合リンクサイト http://circle.kir.jp/nailnavi/
ネイルサロンLINKS                http://www.nailsalon-links.com/
全国のネイルサロン検索サイト・ネイルサーチ! http://www.nail-search.jp/
ネイルサロンのおすすめ情報を提供する口コミ情報サイト http://nail.beauty-osusuming.net/
ネイルサロンガイド  http://www.amazing-b.com/
ネイルサロン全国ナビ  http://www.nail-tokyo.biz/
全国のネイルサロン検索とネイル情報  http://nail-salon-pretzel.net/
ネイルサロンナビ  http://www.nail73.info/
ネイルサロンlist.com  http://www.nailsalon-list.com/
ネイルサロンを探そう  http://nail.slile.com/
サロンリンク集  http://www.samarevo.com/salon_list/
マイネイリスト  http://www.mynailist.jp/
全国ネイルサロン情報  http://www.nail-box.net/
ネイルインフォ  http://www.nail-info.com/


以上のネイルリンク集は無料で効果のあるものばかりですので出来る限り登録&相互リンクしてください
※途中から有料になるもの、閉鎖されるサイトもあります。

 

また、アメーバブログを使って、HPを持っているサロンブログの方には是非、メッセージでブログと

HPの相互リンク OR 相互読者のお願いをしてください.

 

私の場合、純粋にネイルサロン様と30件のリンクをしたあたりから効果が出てきて100件を越すぐらいには常に目的のキーワードで1位になってます.

 

また、今後上記サイト以外にも増えていくと思われますので 『ネイルサロン リンク』等で調べて
新しく出来たサイトには登録をお勧めします.

 

 

 

ネイルサロン集客の為に必ず登録が必要な場所
集客の為のグーグル登録&グーグルマップ&グーグルビジネス

 

ここで紹介するところは必ず登録してください.

 

グーグルプレイス       http://www.google.co.jp/landing/placepages/

グーグルマップ

グーグルプレイスに登録

 

検索した時によく ↑ ↓ のように出てくるのがグーグルプレイスヤフープレイスです.
これは無料で登録できますので、必ず登録してください.


ここからくるお客様も大変多いですし、SEO対策的にもかなり効果があります。

 

登録する時は、必ず先程のSEO対策のタイトルと内容を守ってください

 

必ず上位に表示されるとは限りませんが、タイトルとキーワードをシッカリする事とリンクを

しっかりしてもらっていく事で上位に行きやすくなります.

 

 

※ヤフーは有料版もありますが、無料版で十分です.

ヤフーロコプレイス http://locoplace.yahoo.co.jp/

ヤフーに登録

 

 

 

いきなり検索結果の一番上近くに載せる方法 有料版

 

SEO対策はもちろんしていくけど、効果が出るまで待てない、今すぐお客様が欲しいと言う方の為に、

有料(料金は自分で決めれます)ですが、速攻性のある方法があります.

 

次のレッスンで画像付きで詳しく説明してます

 

しかしこの方法は他店もやりだすと結局競合しちゃいますので、あくまでもSEO対策で上位に

表示されるまで と決めて使ったほうがいいです。

 

どちらも初心者でも簡単に登録、設定できるようになっておりますが、

グーグルアドワーズ と ヤフーリスティング です。

 

検索した時に、一番上とか、右端にでてくる広告の事です


今はGOOGLE アドワーズをお勧めします。検索ではGOOGLEの方が強いです。

が、日本人の特に女性はYAHOOを使う傾向が強いのでYAHOOリスティングでもいいかもしれません。

 

まだまだ知らない人、使ってない人が多いので、かなり有効に使えるアイテムで、強力です。

ですが、はじめに楽すると後で自分に返ってきますので(汗

 

料金と言っても私自身は一日最高200円までと設定しておりますので、他の広告に比べると激安で

HPをお客様に見てもらえます.

 

後はコンセプトや、内容によりますので、HPはしっかり作りこんでください.

 

ネイルサロンは先程も述べましたが、まだまだネイリストとしてから抜け出せてない方が沢山いて、
経営としてネイルサロンを考えている自宅サロン様が大変少ない状態
なので、まだまだチャンスです

 

私の場合は 岐阜市店の時、seoで1位に来るまでの間、1万円分だけこのリスティングを

使ったのですが、月に3000~4000円ぐらいしか使ってません.

 

まだまだ グーグルアドワーズ ヤフーリスティング を使っている方が少ないのでかなり

激安で広告をだせますのでお勧めです

(大手の美容総合サイトがお金を使っているのがこれです。)


ですが、これだけに頼ると大変危険なので、私の場合は地元紙も出してました。(今は出してません)

地元情報誌を出す理由は 3回見たらご来店 の法則を知っているからです.
※3回見るとご来店の法則は後ほど紹介します

 

 

最後に

インターネットで、唯一、速攻性がある強力な集客は、

このグーグルアドワーズヤフーリスティングなのですが(どちらもスポンサードサーチ)

これはライバルのネイルサロンも、今日、今すぐはじめれちゃいます

 

そうなると、コレだけに頼っているサロンは急激に新規が減りますので、そうなる前にSEOの普通の

検索結果でも1位~3位になれるようにHPの内容の充実と、外部要素の純粋な相互リンク、

また、その他の集客も必ず実行してください。

 

1つの楽なものに頼ると、後で必ず後悔します.

 

また、沢山のSEO業者がありますが、いずれSEO自体の定義が変わると思いますので
無駄にお金をかけずに、時間を見つけたら自分でリンクを頼むのがいいと思います.