マンション・アパートネイルサロン開業のメリット・デメリット

自宅サロンと同じで、以前はそれほど多くなかったマンション・アパートネイルサロンですが、近ごろではかなり沢山増えまして、私が今住んでいるマンションにもネイルサロン1件、エステサロン1件、訳の分からないサロン1件が入っているくらいポピュラーになってきてます。

(基本はマンションやアパートは住居なので禁止なハズですが、堂々と看板を上げてやっているトコロも多々ありますね・・)

 

 

そんなマンションサロンでのメリット・デメリットをお伝えします。

 

私の場合ですが、1店舗目が軌道にのり、店舗の広さ上、これ以上お客様を増やすのはムリとなったのと同時に、2つまたいだ隣の、県では一番大きい市からご来店くださるお客様も多かったので、その市に1人で2度目の挑戦の為にマンションを貸りての0からスタートした時のお話をさせていただきます。

 

今回は、住んでいるマンションやアパートでのネイルサロンだと自宅サロンと同じになっちゃうので、ネイルサロンの為に借りたマンションやアパートでのネイルサロンの前提でお話をさせていただきます。

(マンションに住んでてネイルサロンをしたい場合は自宅サロンの方を参考にしてください)

 

 

ちょっと一服 サロンの裏話

これはマンションサロンの時の話ですが、開業して1ヵ月半ぐらいたった頃なので、まだまだ新規様の割合がかなり多く、
ほとんど新規様だったのですが、マンションの管理会社から
『住民の駐車場に車を止める人がいる』 という注意の張り紙が・・・・。

 

当時、マンションの駐車場2台と、近くに3~4台借りていて、
1人1人のお客様に100%口頭で確認していたので、私のお店のお客様ではないな と。

私のしていたマンションでは、私のほかに、3件のお店が入っていたので、
まったくルール守らない人がいるな・・・ 私たちまで迷惑なんだけど!! と思っていました。

 

そして開業から2ヵ月半がたった頃、またオートロックのトコロに張り紙が。
1ヵ月周期で貼られるって・・・  ん? 1ヵ月周期?

え?・・・ まさか、そんなことないよね!?

と言う事で、先週ご来店いただいたお客様のカルテを全部見て考えてたのですが、わからず。

 

2ヵ月半なので、1ヵ月目の新規様ばかりの状態と違い、リピーター様がかなり多くなっていたので、
次の月に、施術をしながら確認したら、やっぱり全員、ちゃんとお店の駐車場に止めていると・・・。

ですが、1人、なんか歯切れの悪い方がいまして、もしかして・・・ と思い、帰りに見ていたら、
なんと、マンションの駐車場に止めた車に入っていくのを見ちゃいまして  Σ(゚д゚lll)ガーン

うわ・・・ 迷惑かけてたの私のお店のお客様だった・・ という事実が
※サロン仲間のお客様でしたが、友達とご来店されていた若い方だった。


そのお客様には後日ご連絡をして、次回とっていかれていたご予約をなしにしてもらいましたが・・・。

 

常連様が多くなると、こういった問題はなくなのですが、
新規様、リピーター様が多い場合はこういった問題が付きまといますので、十分に気を付けた上で、
お客様の人間性がわかるまでは出来る限り目視での確認が大切だな・・・ と思うことになった事件でした。

他のお客様の迷惑になる行為でも、自分さえ良ければいいという方は平気でするんだなぁ・・・ 
と非常に残念に思った時でもありました。

 

 

マンション・アパートネイルサロンのメリット

マンション・アパートネイルサロンのメリットは、店舗ほどお金がかからずに開業でき、やめる時も”引っ越します”だけですむので開業時の資金が少なく済みます。また、自宅とは違って、ネイルサロンとして認識してもらえるのと、部屋数が多いので自宅よりもお客様数をこなせるのも大きいです。

 

さらに、気持ち的にも、自宅と切り離せて仕事場に出来るので、自宅と店舗の間みたいな感じで、この土地でやって行けるかの試や、店舗にするほどではないけど、仕事としてちゃんとやって行きたい といった場合にちょうどいい感じです。

 

もともと居住用ですので、なにも触らなくてもそののまま部屋をサロンルームとして使えるのもいいトコロです。ネイル用品と机を運べばそれだけでサロンになるので、自宅のような生活感も出さずにやっていけます。

※通常前の人が出た後に、壁紙や汚れを綺麗にしてあるので、中は新居みたいです。

 

また内装(部屋や、入り口の置物等)や、設備(ネイルの棚、机)等も、自宅よりもサロン本位で考えて設置できるので、お客様がご来店されてドアをあけたら、いかにもサロンっぽくできるのもいいところです。

(マンションやアパートの外観とのギャップでしっかり感じる)

 

掃除も玄関とネイル施術部屋が基本になるだけなので楽ですし、余った部屋は違ったことに使えるのも便利です。(簡単な事務所みたいにパソコンを置いた部屋や待機室みたいにできます。)

 

駐車場さえ準備できれば、スタッフを雇って営業できるので、マンション・アパートの部屋数に応じて人を増やしていけます。

 

 

マンション・アパートネイルサロンのデメリット

基本的に、マンションもアパートも居住用に作られているので100%住人の生活の優先ですので、大家さんや管理会社次第で貸りれたり、借りれなかったりします。(途中で変更になる場合も)

 

当然ですが、貸りる時にネイルサロンをしたい事を伝えるのですが、貸りれる場合はその時に、規模や人数等を言わないといけないので、それを超える事があったら店舗などに移動を考えないといけません。

 

また、大家さんや管理会社がOKをだして貸してくれたとしても、住民の方からのクレームがあると、住居としての法律が通用しないので、強制退去みたいな感じになっても文句を言えません。

(この場合、結果的にお客様に迷惑がかかる)

 

マンションはよっぽど大丈夫ですが、アパートではお客様との話声とか笑い声も、周りに迷惑にならない範囲に抑える必要がありますし、マンション・アパートへの出入りのときにも、足音や、明らかにお客様とわかる感じではクレームの元になります。

 

マンションの駐車場なので、2台ぐらいしか借りれないので、自分とお客様・・・となると、スタッフを増やそうと思うと近くの駐車場を借りる事になります。人の出入りがドンドン増えてくると、玄関ドアの開け閉めの音や、携帯で話しながら歩く方も多いのでクレームの原因になったりもします。

 

なので、周りの住人の方には、トコトン気を使っての営業を心掛けないといけません。

 

また集客時に、地図にマンション・アパート名をかいていけない と言われる場合や、防犯上の間取り(部屋の写真も営業に使うのはNGという場合も)もありますので、都度、管理会社か大家さんに確認をとる必要があります。

 

また、駐車場のトラブルがあると、住民以外の方の場合は、そもそも ””なぜとめているの?”” という話になりややこしくなることもあります。

 

自宅の時は看板を付けてたのですが、当然マンション・アパートは看板が付けれませんし、大家さんや管理会社によっては表札も人の名前しか受け付けないところもあります。

(管理会社と大家さんによっては、駐車場にお店のプレートOKなところもあります)

 

管理会社や、大家さんによって全く違ってくるので、マンション・アパートでの開業を考えている方は、はじめにしっかり聞いておくことが大切になります。もちろん、後から規則が付いた等といわれても、文句をいえません。

 

 

ちょっと一服 サロンの裏話

 

基本、マンションでのサロンは禁止ですが、何件も不動産会社を周り、

ようやく管理会社に了解をとって、2店舗目のマンションサロンを出せました。


ですが、建前上は趣味程度であれば・・・、という事でだったので、

マンションに住む & はじめのうちはネイルを趣味でという設定で始めたのですが・・・・・

あっという間にポンポンになりスタッフも集まり、スタッフ3人がポンポン。
マンションのエレベーターを使うのが、当店のお客様ばかりの状態に(汗

 

そりゃそうですよね・・・。

 

1日に、3人のスタッフ お客様4人(1日4人施術) お客様4人×スタッフ3人=12人

※ネイル初心者の時は1日3人しか施術できませんでしたが、この頃は4人してまして、今では5人です。

 

朝から夜までにお客様12人 + スタッフ + 私 + 子供

その後スタッフが5人まで増えてますので、さらに + 2人×4人=8人 1日で20人前後です。

1日に20人がエレベーターで昇ったり下りたりなので40回以上・・・

 

そりゃ、言われますよね・・・

 

案の定、マンションサロンを初めて、ちょっとしたら住人からクレームが(すみませんでした
ここまで急激に増える予定じゃなかったので、嬉しいやら迷惑をかけてるのでどうにかしないといけない状態で(;'∀')

 

でもでも、実は・・・・

 

私がマンションを借りる時に、マンションの中に、すでに他のサロン様が3つ入ってるのを知ってたんですよね。

エステさんやリラクゼージョンやマツエク店とか・・・・

 

しかも誰も住んでなくて、実際サロンとしか使用してない状態で、マンションの住人用駐車場にお客様の車!
↑これは法律違反です!!  基本、住人が住んでないとダメなので!

 

にも関わらず、住みながら趣味で始めたマンションサロンの私が後から入ったにも関わらず、一番最初に出る羽目に。

でも、他の方は住居として住んでるので、迷惑はかけれませんので、急遽店舗にでた経緯もあったりします(汗

 

実話マンションネイルサロン

私は、初めての土地での挑戦、上手くいくかどうかわからないから・・・ という事で初めにマンションをかりましたが、借りるまでにはいろいろな不動産会社をまわり断られました。

(元々店舗に出るつもりなくマンション・アパートでやるのは、住民の事や法律を考えるとどうかなぁ・・ と。通常であれば店舗を借りて頑張っている方が沢山いるので、経済的にもずるいなぁ・・とか、いろんな意味で倫理的に違和感を感じます。)

 

やっと借りられたところでも、集客時にマンション写真は禁止でしたし、いろいろな注意事項を言われ、大家さんとも何度も確認作業があり、時間がかかりました。(それだけ管理会社がしっかりしているという事ですね)

 

ですが、自宅サロンと違って、家族に遠慮しなくていいので、玄関に入ったところから自分の好きなように出来たり、部屋も自分の考え、アイディアで3つ使えたのは凄く良かったです。

 

が、はじめは1室から初めて、3部屋いっぱいになったら店舗に・・・ と思っていたのですが、

1室で机3台、スタッフ5人になったところで、人の出入りや、足音、玄関ドアの開け閉め、お客様が駐車場を違うところに留めちゃうことがたまにでてきて(人数が増えすぎてお客様への管理が徹底できなくなってきた)、さらに、エレベーターがずっと自分の階にある事(1日に14人以上が出入りしてたので自分の階で止まっていることが多い)等を少しいわれて、これ以上は迷惑をかけちゃうな・・ という事で店舗に出ました。

 

結局、1店舗目の自宅サロンと同じ状態になったぐらいで2店舗目のマンション・アパートサロンも店舗にでることにしましたが、家賃が9万ぐらいのマンションだったので、自宅の時に比べると9万の経費と、電気、ガスの基本料金が余分にかかっただけで、かなり自由に伸び伸び出来ましたし、お客様の評価もよかったです。また、店舗に比べると、小さい規模のうちは、かなり使い勝手が良かったです。

(自宅や、マンション・アパートサロンでできるレベルであれば、移動や変更も簡単に出来る範囲)

 

 

ですが、やりはじめは全くマンションのルールがわからずに、何度か注意されたこともあり、

例えばベランダで喋ると、かなり周りに聞こえて迷惑 や

ベランダでのタバコ はTVなどではやってますが、人数や回数が多くなると、クレームがスグにくる(汗

出入りの足音や、ドアの占める音も、敏感な方が近くにいるとクレームになる・・・。 と。

 

住居として使用していれば、言われないようなことも、サロンをしているとわかると言ってくる方はいるので、そういった部分では頭を悩ませたところですが、住居用のマンション・アパートではしょうがないですね。

 

本来の用途外で使わせてもらっているので。

 

 

私の考えですが、いずれ店舗や自宅に戻る為の間に、すこし使わせていただく・・ とか、

店舗に出れるようになるまでの間、仕事として割り切ってやるために貸りる・・・という感じが1番いいんじゃないかなぁ・・ と思います。

 

現在では、ズート、マンション・アパートでやって行くつもりの方も多いようですが、あくまでも住居ようなので、理由がない場合以外(自分の利益を上げる為は理由にならないので)は、なるべく、早く店舗に出る気持ちで貸りた方がいいと思います。