ネイルサロンでの成功とは

まずは、””ネイルサロンでの成功””というものは、ネイルサロン開業に必要な目標と勉強の仕方のページで書いた各自の目標を達成できたかどうか、それが継続出来ているかどうかになります。

 

それが自宅サロンで1人で、決めた時間枠がイッパイになる事でも、自宅サロンでスタッフ3人で予約がイッパイでも、店舗サロンでお客様500人でも、2店舗サロンをして経営だけに専念 でも同じです。

 

そして、瞬間達成できたのでは意味がなく””継続できているか””が大切になってきますし、さらに、お客様が喜んでいる状態が前提になるので、予約がほぼ常連様で埋め尽くされている状態であるかどうかも大切です。

 

 

簡単に言うと、お店の大きさの大小等は全く関係なく、お客様が満足してくれて、紹介が紹介を呼び、自然とドンドン増えていく状態になっているかどうか? です。いくら毎月新規様が1000人いても、常連様がほとんどいなければこのサイトの考えから言うと成功してない状態です。

 

これがこのサイトで言う ””ネイルサロン開業で成功”” の定義です。

 

私にとっては、何よりも、お客様が満足しているかどうか!? が基準であり、それを達成することがサービス業としてするべき事だと思っています。

 

逆に失敗というのは、周りが決める事でなく、本人が決める事であり、あきらめた、その瞬間に決まる事になります。ほとんどの方は、何か辞めるもっともらしい言い訳を言いますが、立てた目標を諦めて辞めた時が失敗となります。

 

 

ネイルサロンで成功する人と失敗する人の違い

サロンを開業する方を沢山見てきましたが、(自宅サロン、店舗サロンとも) 長く継続できる成功をしてきている方に共通することとして、先のページでも書いている様に ””①勉強しているかしていないか?”” が1番に思い付きます。

 

ネイルサロンを開業して、経営しながらの勉強でもいいので、必ず続けないと、その時はうまくいっても、周りに勉強しているサロンができたり、時代が流れていくにしたがって、どんどん不利になっていきます。

 

そして2番目に ””②経営と店長とネイリスト”” をハッキリ区別できるかどうか?  という部分が思いつきます。レッスン1の初めのページにも書いてある通り、これらは1人の人間でするにしても区別してやらないと経営としてはうまくいきません。

 

それぞれのやるべき事を、1つずつしっかり責任をもってやることが大切です。経営の事は苦手だから・・・と自宅で1人でネイリストの事のみをしている方もいますが、それは経営でもなんでもなく、趣味でやってるだけで、結果、お客様にも社会にも不利益を与えちゃいます。

(例えばネイリスト考えだと、上手くいかない時に、『私はこんなにも丁寧に一生懸命、考えてやっている・・・』と考えますが、経営者考えでは、『今この状態だから、ここに力を入れないとダメだな・・』の違いになります。)

 

 

上記の2つは開業して早い段階で引っかかる ””成功する人と失敗する人の違い”” の部分になりますので気を付けてください。

 

 

まだまだ沢山あるのですが、開業前なので、最低限、この2つに気を付けて進んでいけば大丈夫です。

(1つのレッスン毎に沢山あるのですが、開業時点で知っても必要ないので、必要な都度かいてます。)
サイトのレッスン順に、その都度必要な事は書いてありますので、今のあなたの段階に合わせて進んでください。

 

 

そして・・・・・・・

いくら初めはうまく行っても、いつまでも続くとは限りません。いつまでもお客様に満足してもらえ、楽しんでもらえるサロンを作るためにも、 ① と ② は基本的な事で、非常に大切な要素です。
(初めはうまく言っていて、急にダメになる・・・ という状態を何度もみてきてますので)

 

 

ちょっと一服 サロンの裏話

昔から、平均の前後でいうと、ちょっと後かな? と自分で思っている私ですが、
人の意見に左右されやすい性格でもあり、周りの方からの見られ方も気にする方のタイプでした。

そんな私なので、開業当初周りから言われる 『上手くいかないよ~』『ネイルサロンいっぱいあるし』
といった否定的な言葉に動揺したこともあります・・・。

ですが、自分のしたい事を仕事にしたい!! と決めてたので、
今回ばかりは誰のいう事も聞かずに自分の思う道を進むんだ~ とガムシャラに来た結果、
自分がしたい仕事を出来る様になり、今では、サロンをしたい! と言う方のお手伝いを出来る様になりました。

ここで気づいたことが1つあり、 ”人の意見に左右されずに進んだ方が後悔がない” と言う事です。

当然、開業したての時は、夜、家で 『このままじゃまずい・・ 結果がでない』 と思う事もありましたが、
それでも開業をしたことに関して後悔をしたことがありません。

ひたすら走って今に至るのですが、自分の道を自分で進み始めてからは、他人の意見や見る目が全く気にならないようになりました。

他のお店のネイリストさんが陰口を言っていたというのをお客様に聞いても全然気になりませんし、
ブログのコメントやネットに何か書かれていても気になりません (笑

むしろ、そんないろんな方に知られて、わざわざ時間を割いて話題になるくらい
有名になったんだなぁ~ と嬉しく感じるようになりました。

これは、自分の力でやって行く、自分の好きな事をしていくと決めてからついた能力?? ですが、
”楽天的考え方” と ”自分で決めたら周りを気にしない” という事は、
今から開業する方には必要になってくる武器でもあると思いますので、
馬鹿になる事も時には大切と言う事を忘れないでほしいと思います。

 

ネイルサロンの売り上げを上げるために必要な事

ネイルサロンの売り上げを上げるために必要な事なので、サロンの成功と密接な関係があるのですが、ここで言う ””売り上げを上げるために必要な事”” とは、”常連様を増やす” とか ”紹介を増やす” とか ”お客様の人数を・・” 等の現場レベルの話でではありません。

 

実は、私自身もハマっていた事なのですが、開業当初は現場レベルでしか考えれなく、かなり大きく遠回りをしてしまっていた事の1つで  ””数値化する事””  です。

 

 

そう、数値化です。どんな事でも 数値化 です。

 

 

お客様は何を見てご来店してくださったのか? 今日はブログを何人に検索されたのか? 1ヵ月でブログを何人の方がみて、何人電話をしてくれたのか?どこに配ったチラシを見てくれたのか?いつ配ったチラシをみてくれたのか?発売されてから何日目に地元情報誌をみたのか?何歳の方で、どこのお店でみられたのか?今日はHPを何人の人がみて、何人電話があったのか? 1人のデザイン(料金)と施術時間の割合は?1ヵ月のうちに、月曜日だけの売上は? 火曜日だけの売り上げは? 水曜日だけの売り上げは?午前の売り上げは? 午後の売り上げは? ○曜日は○時ぐらいに電話が多いか?

・・・ と数えだせば無限のようにまだまだあり、きりがないです。

 

 

その中から、今の自分に必要な 数値 と、経営する上での定番の 数値 を必ず徹底してとる。

(とり始めた数字は、一切の妥協をせずに必ずとらないと不確かなデーターになっちゃいますので気を付けてください。)

 

 

集客等、経営の定番の数値化に関しては、そのレッスン毎に、何を数値化するか書いてあるので、その都度自分に必要だと思ったら必ずやってください。エクセルを使って数値化していく方法を都度書いてます。

(このサイトで書いてある数値化するべき部分は、たいてい全員に必要な事ばかりです。)

 

 

これをするだけで、見えない事が沢山見えてきて、今、あなたがする事がハッキリと分かってきて、スグに行動に移せ、そうすることで、施術人数、新規の電話数が目に見える形でハッキリわかりますし、労力や費用に対する効果も嫌というほど理解できて目標に近づけるような結果がかなり早くでてきます。

(悲しいですが、凄く苦労してやっていることでも、あまり意味がない事がわかったりもします)

 

 

ちょっと一服 サロンの裏話

私事ですが、よくスタッフと『今月は○○○からのお客様が多いよねぇ~』等と話すことがありました。

現に目の前にいるお客さに聞いている私だから間違いない!!と常にそう思っていたのですが・・・。

データを付けるのを当たり前に徹底してからというもの、全く現場での目線は違っている事をしりました。

例えばブログからのお客様が多い と話していた週でも、数値化すると紹介のお客様の方が多かったり、

地元雑誌を出してからお客様が増えた! と思っていたら、チラシの効果で来ているお客様がほとんどだったり。

 

数値化するようになってからは、気軽に 『○○○からのお客様おおいよねぇ~』 と言えなくなりました(汗

サロン仲間が言っている時も 『そんな気がするよね~』 と言っておいて、事務場で数値をみる・・・と。

実際、ほとんどの場合、違っていました(汗

 

目の前のお客様の声を聞いているから分かるのではなく、聞いているからバイアスがかかってわかりにくくなっている

それを店長&経営者のかたが鵜呑みにしていたら、上手くいかなくなるのは当然だなぁ…と、

数字の大切さを知ったのと、いかに現場でみていると違う錯覚になっちゃうかを知ったときでもありました。

 

さらに数値化になれてくると・・・・・

単純に数値を数としてみるのではなく、数値の裏を見れるようになってきます。

例えば、1つ特出した数値がでてきているであれば、それは大いに ”今” やるべき事が出来てきている等。

これは経験を積んでいくと、絶対に相互作用でわかってくる事なので、ここでは書ききれないので、

その時々のレッスン内で説明していきますね。

 

 

 

最後に、数値化の凄い力を知るために大変いい方法があるのですが、例えば ””時間がない”” と言っている方であれば、朝から寝るまでのやっていることの詳細を全て、細かく書き出してください。(お金がないという方は1ヵ月のお金の使い方です。) あさ、コーヒーで一服している数分から、たばこを吸われる方ならその数分。

家に帰ってから少し休憩する数分。テレビを見ている数分。ご飯を食べている時間・・・・・。

 

 

全て書き出してみるとわかるのですが、結構、人って時間があるんですよね。

 

 

これは、私自身もやったのですが、開業して間もない頃に、いろいろ忙しく ””時間がない”” と言っていたのですが、この数値化したことによって、お客様のご来店を待つ間や、コーヒーの一服タイムをパソコンでの仕事と合わせてみたり、サロン仲間とのお喋りの時間を、やるべき事をやりながらにしたり・・・ と、数値化したからこそ、1日に数時間も余分に時間がある事に気づき、同じことをしている毎日でも、数値化する前に比べて1日に数時間分の仕事が余分に出来る様になりました。

(数値化したことで、いかに時間の間があるかに気づいて恥ずかしかったですが、

 そのおかげでパソコンの勉強をして集客出来たりチラシをまいたり、つくったり・・・といろいろな事ができました。。)

 

 

もしこれらも数値化してなかったら・・・ ”時間がない” を言い訳に、なんでも後回しにしてたんだろうなぁ・・・と思うと ゾッ とするのと、数値化が人間に対しても、こんなにも効果的だとわかったので、サロン業務に生かすことで、お店の成長や、売上に驚くほどの結果が・・・ 会社沿革の通りです。