ネイルサロン開業に必要な目標

開業ネイルサロンというと ”開業届” ”資格” ”お金” ”沢山の用品” ”ネイル技術” 等々と、とても経営からみるとどうでもいい事ばかり考えてしまいがちですが(やりはじめはとても大切な事に感じますが、実際やってみるとそれ以上に大切な事が沢山あります)、そんなことよりも数倍大切な事がありまして

 

 

””目標を設定する”” という事です。

 

 

簡単に言うと、どうなりたいか?? が目標になるのですが、”どうなりたいか” を 3年後のあなたは”どうなっていたいか”と想像することです。

 

賢明な方は気づいたかもしれませんが、先ほどのページから、ノートを用意して、実際に進めていただくと、また後で読み返さなくて進んでいけます(ノートとシャーペンは常に必需品です)

 

 

簡単に ”目標” と言いましたが、これは、経営の最後まで必要になってくるモノになりますし、次の段階の経営の勉強でも、その目標に合わせて1人ずつするべき内容がかわってくるので、明細に、詳細に、いつでも自分自身で見たことがあるかのようになるまで、いつでも ”想像” できるくらいにまで詳しく思い浮かべれるようにしていきます。

 

これには、先ほどのページで書いた ”行ってみて嫌だったサロン、よかったサロン” の内容も含めて、詳細に目標を”想像”して、書き出してください。(先ほどのページもですが、書き出したものは後程使います)

 

 

ちょっと一服 サロンの裏話

私が開業する時のお話ですが、お金がなかった事、丁寧なサービスを受けたかった事、

私が好きなデザインをやってもらいたかった事、楽しくおしゃべりができる空間が好き という事が、

一番思っていた事なので、目標として、私と同じくらいの年齢ぐらいの年齢のMちゃんが、

お財布を気にせずに、自分がやりたいと思ったデザインを言う。

そこにプロの方の意見を足したデザインを、細かく注文を付けながら、丁寧なサービスを受けつつ、

毎回同じスタッフさんで、長い期間で楽しい会話を続けていきたい・・・ という事を、

顔からお店から、ネイル用品まで想像して、それを現実にするのが目標でした

と同時に、もう1つ、私の母親ぐらいの年齢のYさん。>行きつけのサロンに行って、『お任せで』から始まり、

いつもの専用担当スタッフとの会話をしつつ、私の好みをしっかり理解していてくれて、安心して任せておける

丁寧で話も楽しく、出来上がったネイルも好みバッチリで、支払いの時もビックリするくらい安くて

(お金持ちの設定)気に入ったからおつりはいらないわよ、再来月は○日、その月の月は○日に予約を入れておいてね

(笑 ※すでに3ヵ月先まで取ってあるので、ご来店いただいた時も3ヵ月先のご予約を頂く感じで。

2つの例を出しましたが、その目標に近づける様に全てをしていった結果、本当にそうなってます。

 

 

目標がないサロンは

もし経営者自身に目標がなければ、サロンの経営者の気分次第で、接客も、デザインの趣向も、その時々で変わっちゃう事になります。当然ですね、目指しているものがないので指針がないのと同じです。

 

開業当初はなんとなく出来ちゃいますが、コロコロ変わる言動についてくるお客様は少ないですし、気に入って通っていた部分も、フラフラ変わっちゃうし・・・。誰にとっても、メリットがない状態です。

 

また、目標がないので当然仕事に対する責任感も出てきませんし、スタッフがいたとしたら、目標も、ちゃんとした考えもない経営者なので、当然何に沿って、何を目標にお客様に対応すればいいのかわかりませんので、スタッフによって全く違った対応が出てくる事になり、お店としての統一感が全くのバラバラになっちゃいます。(本来であれば経営者のしていることを見て、お店の目標を中心に行動するので、目標がお店の核になる。)

 

お客様はそういった部分は細かく察知しますし、そうなると当然、目標を持っているサロンで、安心して長く任せられるお店に移動しちゃいます。

 

また何よりも問題なのが・・・ レッスン3 の ”コンセプト” と レッスン4 の ”集客” をする時に何もできず、結果、広告、チラシ、地元情報紙、インターネット、どこから来たお客様も、ご来店されてから思っていた、イメージしてたのと違う・・・ とガッカリされ、結局お客様が定着しない循環が出来上がる事になります。

 

なので、お客様に安心して長く楽しんでいただく為に目標が必要になってくるわけです。

 

 

ちょっと一服 サロンの裏話

私が目標が大切と知ったのは、 本 だったのですが、
その後、本当に目標が大切なんだ・・・ と分かったのは実体験からでした。

私の開業時の目標はいろいろありましたが、はっきり数字でわかる目標として、
まずは1ヵ月に50万!! という当時の私から言うと夢のような目標もありました (笑

その50万に達成する為には、何が必要で、どうしなければいけないか・・・
考えに考えました。 目標を立ててから逆に計算していく・・・・。

そう、考えるために目標をたてる事が大切で、その目標の為に今何をするべきかがわかったんですよね。

”お客様に楽しんでいただく” といった目標もありますが、それらも数字で考えれるように
次回予約95%、紹介20人 等と、目に見える形に変えていきました。
※楽しんでくれているなら、次回予約もとってくれるし、紹介もしてくれるという考えからです。

そうすることで、数字でモノを見る事ができるようになり、今すぐ、目の前のやるべき事が見えてきたんです。

目の前のやるべき事をやっていけば、目標を達成できると分かっていればやるしかないですよね
で、目の前のやるべき事がわかり、ひたすら目標に向けて頑張った事で、

初めての目標の50万を達成し、次に70万、100万、150万・・・・・
お客様に楽しんでいただくという目標では、次回予約50人、80人、120人、200人、250人・・・
紹介が20人、30人、40人・・・

と、夢のようだった事を、どんどん達成する事が出来たんです。

もし、開業当初に、目標を立てる大切さを知らなかったら・・・・
なんとな~く自宅サロンをして、満足して、小遣い稼ぎで終わってちゃってたかもしれないなぁ・・・ と。

あなたも早速目標を立てて、そのために何をするべきかを考えてください

 

 

何故ネイルサロン開業で勉強が必要なのか?

 

人によっては様々ですが、小、中、高、大 と勉強してきたのに、なぜまた勉強・・・ と思われるかもしれませんが、ネイルサロン開業をして、自分が設定した目標を達成する為には、そのために必要になってくる勉強が沢山でてきます。 目標が大きければ大きいほどです。(店舗展開をしたい、大型施設に入りたい、スタッフを沢山増やしたい・・・等々)

 

ちなみに ””今、このサイトを見ていること自体も勉強の1つ”” ですが、今後、次々と目標を達成する為に調べて実行していくのも勉強ですし、躓く度に調べて解決していくのも勉強です。

 

また、お客様相手のお仕事なので、責任を持ってやるのが当たり前なので、責任をもってする為には、やっていることに対する知識や、やりだすことに対する知識も必要になってきて、その知識を吸収するのが勉強という手段になってくるのです。

 

私自身、その時の自分に必要な知識を勉強して吸収したからこそ(実体験も勉強です)今があり、もし勉強をしずになんとなくしてたら、いまのような結果を出せていなかったのは間違いありません。

(逆にそういった勉強をせずに、なんとなくしている方々を何人もみてますので)

 

 

ちょっと一服 サロンの裏話

私自身、全くの0から試行錯誤してやってきて、その都度聞ける相手がいなかったので自分で勉強してきました。

その結果、ネイルサロンをはじめて1年目の時、地元のネイルサロンでは一番お客様の多いお店になってました。

地元情報紙を担当している方に聞いた数字なので確かなデータです。

元々地元には沢山のネイルサロンがあり、当店よりも料金が安いお店も同じくらいのお店も沢山あったにも関わらず

1番になれたのはお客様に楽しんでいただける様に、笑顔を見られるように勉強してきたからにほかなりません。

当店よりも料金がかなり安いお店も沢山ありましたが、圧倒的にお客様数が多いお店になれていました。

反面、お客様ではなく、いろいろな他店のネイリストさんに文句を言われていたのも事実です。

なぜわかるのか・・・。それらのお店に通っていたお客様が当店のお客様になったからです(笑

ご来店されたお客様は、○○のお店に行ってたんだけど、ナナちゃんの事、聞いてたのと全然ちがう。

次回の予約も○日入れる?? とそこから大常連様になってくださっている方も多数います。

 

 

この事実からも分かるように、初めは勉強せずにある程度いけても、その先勉強しないと、後から ”勉強するサロン” が出てきた時に アッ という間に抜かれちゃいます。追いつこうと思っても、相手も常に勉強している場合、追いつけない状態に陥っちゃうから今の自分に必要な勉強が大切なのです。

 

ネイルサロン開業の勉強の仕方

独立、開業する時、躓いた時に解決する為に、必要な知識を勉強していくのですが、

開業、経営系の勉強は、資格を取るように簡単ではありません。

 

資格を取る時は教材があって、それを読んで覚えて出来る様になればいいだけなので簡単ですが、開業経営になると、人それぞれでやるべき事が違ってくるので、自分の頭で考えて、合ってるかどうかわからない状態でも進んでいかなければならないからです。

 

ですが逆に、今の自分に ””足りない部分”” を認めて改善していくだけで、スグに結果として目に見えますので、一度経験しちゃうと、今の自分に必要な勉強はやめられれなくなっちゃいます。

 

やりはじめは、本当に意味があるのだろうか?? と思えることもありますが、必ず役に立ってきますので、知識は力、力は行動の元 と信じて、毎日40分は勉強に時間をとるようにしてくといいと思います。

 

 

では勉強の仕方ですが、 ””本を読んで知識をふやす”” という事です。

 

 

簡単に言うと、まずはあなたが今知りたい事に対して、実際に経験して、結果が出ているかたの、プロ(結果を出している方)の意見や、どうやってきたか? を知ることが大切です。

それを自分の場合に置き換えて実行することで、上手くいく確率がかなり上がるからです。

 

 

なーんだ・・ そんなことか・・ と思いましたか??

ですが、ちゃんと続きを聞いてください

 

 

ネイルサロン開業の勉強方法で大きな差

 

同じ勉強でも、結果が出る人と出ない人がいるのは、今までの義務教育をしてきたなかでもわかりますよね。

ちなみに私は、勉強については結果が出ない方の人でしたが

 

当サイトも、今から ネイルサロン開業をしたい と思っている方、 実際にサロンをやっているけどうまくいってない という方には非常に役に立ち、解決できる場合も多々あると思います。 ですが、0から始める方に言いたいのは、常に誰か1人を信じて頼るのではなく、1人だけのやり方ではなく、本などで、沢山の事例や、やり方を知ることが大切だという事です。

 

 

ちなみに、さきほど、””本を読む”” と書きましたが、HPでも、ブログでも構いません。

 

サロンで成功している沢山の方の情報を知識として頭に入れて、
それを自分に合わせて工夫して実行していくことが大切なのです。

 

 

開業したいと思っている方で、本を読むのが得意でない方は、はじめに読む本を、経営だけをしている男性の方が書いているサロン系の本等ではなく、自分と同じ立場の、ネイリストでもあり、経営者でもある。開業から自分でやってきた方の生の情報の方がわかりやすく読みやすくていいとおもいます。

 

 

私も、初めは色々な方のブログ(主に東京でされている方)を読み漁り、今のように沢山のサロン開業の本がなかったので、試行錯誤し、開業しました。この時に私に必要だったのは、開業する時に必要な事や、何からすればいいのか? という内容が書いてある本やブログでした。

 

 

この時わかった事は ”お客様を集めてサービスして売り上げを出す” という事でした。

(本は長々と書いてあっても、大切な要点がかなり少ない事が多い気がします)

 

 

そこで、次に私に必要だと思ったのは ”お客様を集める事だ” という事で、読んだのは ””集客の本””でした。集客の本は何冊も何冊も読み、自分に当てはまっている内容のモノをひたすら探してようやく見つけた時には、隅から隅まで何度も読み返して、自分のサロンに合わせて考えてはやり直し考えてはやり直しの繰り返しで何度も挑戦しました。

 

 

この実際にやってみる体験が、当然勉強の中の1つであり、大きな差になる部分です。

今の自分に必要な部分を勉強したら、次は実際にやって、体験勉強です。

 

 

で、次に私に必要だと気付いてよんだのが ””キャッチコピー系”” の本です。

”集客の本” と ”キャッチコピー系” の本を合わせて、ようやく・・・ 少しづつですが、集客が出来る様になってきまして、そこで、勉強は大切なんだ・・・ と気づき、また、勉強して実行すれば結果がでるんだ・・・と実感し、今日の今現在まで繰り返してきている部分でもあります。

 

 

と、こんな感じで、 ””今の自分に必要な知識”” を、本やブログ、HPから勉強しつつ、実際に自分に合わせて改善して、実行してみる・・ の繰り返しです。

 

 

知識だけ入れて、頭でっかちにならないよう、知識を入れたらスグに使う事が大切です。

この少しづつの差が、結果、大きな差になっていくのです。

 

 

常に ””今の自分に必要な知識”” が大切なので、このサイトでいうと、はじめから最後まで読んだ方がいいと思いますが(流れで書いてるので、大切な事が前後しているので)、人によって、今の自分に必要な部分をしっかり読んで、自分に合わせて実行してもらえると結果が出やすいという事になります。